男の料理【鳥皮と豆腐の煮込み】

何気に料理が好きな管理人、料理人になろうと思った事も… チャーハンや炒め物、鍋やハンバーグ、時にはパスタや刺身etc.結構作ります。 誰かにご馳走するわけではないので、味は二の次?ほぼ自己満足!

続きを読む

NBAプレーオフ 東カンファレンス・ファイナル第五戦!

今日負ければシーズン終了のボストン・セルティックスはホームコートだけに勝利したい ところですが、立ち上がりシュートが中々決まりません…ディフェンスも崩れ、残り6分で 既にクリーブランド・キャバリアーズは20点超え!ダブルスコアに。 セルティックスはディフェンスを頑張り、早目に追いつきたいところですが、中々点差が 詰まりません。オフェンスは良くなっていますが得点を上げても失点も多い。流れは 悪くないように見えますが、得点してもその分取られる展開に。前半が終わって75対57と 点差が若干広がります。 後半もキャバリアーズのオフェンスを止めらず、更に点差が広がります。 アービングを止められず…ホームコートだけに、何とかディフェンスを頑張って早く 追いついてもらいたいところ。

続きを読む

MotoGP第5戦フランスグランプリ

久々にバイクネタです! 晴天に恵まれました、最高のレースを期待します! ポールポジションにはマーベリック・ビニャーレスが!今年はヤマハに移籍し絶好調です! 実際一昨年のチャンピオン、ホルヘ・ロレンソと契約延長をしないヤマハ首脳陣の判断に 管理人は疑問を感じました。ベテラン、バレンティーノ・ロッシとのチーム構成で 年間チャンピオンが狙えるのかと…ですがその心配をよそに、まさかの大活躍! レースは新人ヨハン・ザルコが好スタート、トップに立ちます!ソフトタイヤのザルコが先行し その後にミディアムタイヤのビニャーレス、ロッシ、マルクマルケスと続きます。 残り22周でビニャーレスかトップを奪い、ファステストラップを叩き出します。 残り14周に13番目スタートのペドロサがファステスト!近年、影が薄くなっていたように 感じますが今年は好調です!1位から7位ペドロサまでカメラに収まる好レース! トップ7まで優勝できる位置と最近では見られないレース展開に! その後、五位に浮上したペドロサが徐々に4位マルケスに迫ります。 そして、なんと残り11周にマルケスが転倒!フロントからスリップダウン…今年は転倒が多い

続きを読む

NBAプレーオフ 東カンファレンス・ファイナル第四戦!

立ち上がりはシュートが中々決まりませんでしたが、クリーブランド・キャバリアーズの ターンオーバーから、ボストン・セルティックスが軽快なボール回しでペースを掴み1 1対5とリード、クリーブランド・キャバリアーズがたまらずタイムアウト! その後もオフェンスが好調、得点を重ねます。今日のセルティックスは立ち上がりから ディフェンスが光ります。第三戦に活躍したジョナス・ジェレブコが今日も攻守に いい働きを見せます。第一クオーターが終わって28対19とアウェイのセルティックスが 大きくリードします。いいディフェンスがオフェンスにも繋げていきます。 第二クオーターはレブロン・ジェームズが積極的にゴールに向かいます。個人技で得点を 上げるキャバリアーズに対しセルティックスは対照的にボールをよく回しチームプレイで 得点を上げます。第二クオーター9分にレブロンが3つ目のファール!ゲームに大きく影響を 与えそう。そして、ほんの数分後4つ目のファールを犯します!セルティックスが巧みな 試合運びでファールを誘い、攻撃に繋げ一気に点差を広げます!今日はとにかくセルティックスの ディフェンスが機能します。エース不在を全く感じさせません。キャバリアーズは カイリー・アービングが孤軍奮闘し得点を上げ点差を詰めます。 レブロンがいない時はやはりアービングが頼りになります、気付けば5点差に。 結局、セルティックスが第二クオーター終了時点で10点差をつける展開。ホームコートでの 敗戦が嘘のよ…

続きを読む