NBA MVP発表!

ついにMVPが発表されました! 受賞者は当然、見事年間トリプルダブルを達成したラッセル・ウエストブルックです(^^)/ 発表前は、ジェームス・ハーデンやカワイ・レナードの名前も上がっていましたが 年間トリプルダブルという史上二人目の達成者、ラッセル・ウエストブルックで妥当でしょう。 オスカー・ロバートソンがプレイしていた時代とは、全くルールも変わってしまい 年間トリプルダブルなど夢のまた夢と思っていましたが、驚きました! 関係改善が修復不可能と言われている過去のチームメイト、ケビン・デュラントも 祝福の言葉を送っていました。 去年は共にゴールデンステイト・ウォーリアーズを苦しめ、ファイナル進出に あと一歩まで迫った旧友の祝福をどう受け取ったでしょうか? デュラント移籍で優勝候補から外れてしまったオクラホマシティ・サンダーを これからも引っ張っていってもらいたいです。

続きを読む

男の料理【アジ】DHA豊富な青魚で血液サラサラ

無性に魚を捌きたくなり、小アジを買ってきました! 脂の乗りは少ないでしょうが、魚好きの管理人にはこれで十分? 海が割と近いので、数年前までよく釣りに行っていました! このくらいのアジは簡単に釣れるので、刺身やたたきにして食べます。 今回もたたきにしようかと思ったのですが、アニサキスのニュースがあったので 火を通します。

続きを読む

MotoGP第8戦オランダグランプリ

雨の多いオランダグランプリですが、今のところ何とか雨は大丈夫なようです! レース中ももってほしい! 今年は決勝がドライと稀に見る好条件でレースが楽しめてます、素晴らしい(^o^)/ 予選はウェットのようで、ポールポジションはヨハン・ザルコ、二番手にマルク・マルケス 三番手はダニロ・ペトルッチとウェット条件ではマシンの差も出難くなり サテライトチームが好調です! 二戦連続でアンドレア・ドビィチオーゾが優勝とドカティが絶好調でしたが 今回はホンダに頑張ってほしいです!まだ序盤ですが、ランキングも面白い展開になってます! ではレーススタート! スタートからザルコとマルケスがいいスタートです! ザルコが一周目から引き離しにかかります!ドビィチオーゾが7位、ランキングトップの マーベリック・ビニャーレスが9位、ダニ・ペドロサが13位と元気がないです(*_*) ソフトタイヤを選択したザルコが引き離すかに思えましたが、マルケス以下 3位バレンティーノ・ロッシ、4位のペトルッチまでが接近します!序盤はこの4台が抜け出ます! ソフトタイヤを選択したザルコは後続を引き離したいでしょうが、しっかりついていきます! ザルコはどこまでトップを守れるかが見物です! サテライト勢が頑張ると、やはりレースが盛り上がります(^o^) 残り18周、順位は変わらずレースは進みます。 残り16周でロッシがマルケスをかわし2位に浮上し、淡々とトップを狙う展開!…

続きを読む

FZ-1 フェザーでプチツーリング!

梅雨の晴れ間だったので、プチツーリングに行きました! ここ近年は空梅雨が続いている印象ですが、水不足は大丈夫でしょうか… 今日は久々に数十キロ離れた、お気に入りの蕎麦屋さんに行ってみようと。 早い時で、12時前に完売になってしまう人気の蕎麦屋さんです。 幸いにも今まで食べれなかった事はありませんが、ギリギリだった事は何度かあります… 今日もモタモタしてしまい、出発が遅くなり食べられるか若干不安に… 裏道は交通量が少なく、カーブもそこそこあっていいワインディングロードです。

続きを読む

旅日記【静岡、名古屋編】富士山 浅間大社 富士宮焼きそば

地元の友人と一緒に静岡から名古屋へ旅行に行ってきました。 やはり静岡は遠いです、東名高速をひたすら西へ移動。 海老名パーキングで休憩、グルメな店が色々。 今回の旅行は友人宅に宿泊です。 お土産持参で、夜は友人宅で宴。 富士山もくっきり見えて、なんとも清々しいです。 途中、浅間大社でお参りです。神社仏閣に目がない管理人には外せません。 膨大な量の湧水が至る所に!とにかく水がキレイでビックリです。 富士山の伏流水はさすがに美味!

続きを読む

旅日記【岩手、山形編】念願叶って山寺「立石寺」山頂!絶景

今回の旅行は岩手、山形です。以前のツーリングで、なぜか中尊寺金色堂に 行くのを忘れてしまい心残りだったので、平泉を再訪しました。 外観は質素に感じましたが、中はまさに金色。 東北の山間はどこを見ても絶景です!何度も来てますが、来る度に感激します! バイクで走っても良し、車で気長にドライブも良し!旅行最高! 今日は鳴子温泉に宿泊です。今回もネットで予約しました、温泉の評判がいい宿を検索です。

続きを読む

アンドレ・ウォードvsセルゲイ・コバレフ第二戦!

ボクシングファン待望のダイレクトリマッチが早くも実現しました! 前回の無敗対決はダウンを奪われながらもウォードが僅差の判定勝ちでしたが 今回も厳しい試合になる事必至です。 コバレフの勝ちと思ったファンの方も少なくなかったと(管理人もその一人)思いますが 開催地等でジャッジの見方も全く変わってしまうのがボクシング。 先日の村田諒太の試合も然り、前回負けたコバレフも如何にKOが大事かを痛感したでしょうから KO決着が見られるかもしれません。 スピードのウォード対パワーのコバレフといった戦いでしょう、コバレフが序盤から 勝負に出てくると予想します。 さっそくゴングです! 立ち上がりはコバレフがプレッシャーをかけ、ウォードが 距離を取り対応します。 お互いにほぼ有効打が少ないですが、コバレフが上手くプレッシャーをかけながら 攻撃するのに対し、ウォードは苦しみながら何とかディフェンス、細かい手数で応戦します。 ウォードは苦しみながらも上手く戦います。絶妙な距離を保ちながら、細かい手数のウォードに 対し、コバレフも絶妙なカウンターを当てます。距離が近くなると、お互い手数の応酬も見られ 第一戦に劣らぬ見応えのある試合です。 コバレフのフェイントに対し、ウォードは強い警戒を見せ、スタミナを心配してしまいました… その後、徐々にウォードがクリーンヒットをあて、コバレフのパンチは空振り気味に。 あっという間に前半が終了、さすがパ…

続きを読む