飯野八幡宮へ 2020年新春ツーリング!福島県いわき市

大晦日にKLX125の洗車をしたかったのですが、凄まじい強風で断念… 新年早々に洗車、チェーンに注油し初走りで初詣。 今回は、福島県いわき市にある 飯野八幡宮へ。 社伝によれば、源頼義が前九年合戦後の康平6年(1063年)に京都石清水八幡宮を勧請したという。文治2年(1186年)に関東御領好嶋荘の総社として、源頼義の命により本社石清水より御正躰を奉じて、岩城郡飯野郷(村)の赤目埼見物岡(現在のJR常磐線いわき駅北側の高台)へ奉祀した。 浜通り南部でも最大級の神社であり、岩城氏や磐城平藩主など当地を本拠地にした権力者たちから崇敬を受けてきた。 しかし、関ヶ原合戦後に岩城氏は追放され、代わって徳川譜代の鳥居忠政が入ると、慶長7年(1602年)に現在地である八幡小路(福島地裁いわき支部の近く)に飯野八幡宮は移設され、移設後の飯野八幡宮跡地に磐城平城が建設された。なお、安藤氏が磐城平藩主だった時期(1756年 - 1868年)には、八幡小路に藩校施政堂が立地していた。 ウィキペディア(Wikipedia)引用 歴史ある神社です。 国道6号線を南下、いわき駅方面へ向かいます。 花見ツーリングで訪れた「松ケ丘公園」のすぐ近くにあります。 日立市といわき市まで桜ツーリング!日本さくら名所100選!十王町へも参照

続きを読む