2018MotoGP第5戦フランスグランプリ!ル・マン

MotoGP第5戦フランスグランプリ!

予選トップはヨハン・ザルコ、2番手にマルク・マルケス
3番手はダニロ・ペトルッチが続きます。
スタート
ホールショットはホルヘ・ロレンソ、スタートで出遅れたザルコは
2位にまで戻しドビチオーゾが続きます。前半セクションでアンドレア・イアンノーネが転倒。

残り26周
上位3台が抜け出します。少し離れてのマルケスが4位を走行。

残り25周
ドビチオーゾがザルコをかわし2位に浮上。

残り24周
マルケスがファステストラップを叩き出します。

残り23周
ドビチオーゾがロレンソをかわしてトップに躍り出ます。
マルケスも上位3台に追いすがり4台でのトップ争い。しかしドビチオーゾが転倒。

残り22周
トップのロレンソのペースが上がらず、4位以下の後続が差を詰めます。

残り21周
マルケスが2番手に上がります。

01.jpg

残り20周
ザルコがすぐにマルケスを抜き返します。5位のバレンティーノ・ロッシまでがトップ集団。
そして2位走行中のザルコが転倒。母国グランプリで優勝を期待していた観客も落胆。

残り18周
マルケスがトップを奪います。

残り17周
ペトルッチがロレンソをかわし2位に浮上、サテライトがワークスの前を走ります。

残り16周
ロレンソが遅れ始め、ロッシにも追いつかれます。

残り15周
ロッシがロレンソをパスし3位に上がります。

残り14周
マルケスが抜け出すかと思いましたが、ペトルッチが追いすがります。
ロッシも徐々に差を詰める展開。後方ではジャック・ミラーがロレンソをパスし、4位に浮上。
ロレンソほサテライト2台にかわされます。

残り11周
マルケスが後続を徐々に引き離します。等間隔で上位4台が走行。

残り9周
中上貴晶はポイント圏内の15位を走行、しかし転倒者が続出したため、後続は2台しかいません。

残り8周
マルケスはタイヤがキツイのか、後続を引き離すとまではいきません。
転倒者が多いので慎重に走行しているように見えます。

残り7周
ロレンソはダニ・ペドロサにもかわされます。

順位は変わらず、ラストラップに突入。そして、そのままの順位でゴール。

波乱の多いフランスグランプリは、マルケスが
ランキング2位以下を大きく離す結果となりました。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント