2018MotoGP第9戦ドイツグランプリ、前半戦最後のレース!

2018MotoGP前半戦最後のレース、第9戦ドイツグランプリ!

ポール・ポジションはマルク・マルケス、2番手にダニロ・ペトルッチ、3番手にはホルヘ・ロレンソ。

残り30周
ホール・ショットはロケット・スタートが得意のロレンソ。マルケスは3番手に落ち、バレンティーノ・ロッシが4番手につけます。

残り28周
アレックス・リンスとポル・エスパルガロが転倒。

残り26周
逃げを打つロレンソを逃がすまいとマルケスがペトルッチをかわし2番手に浮上します。

残り25周
中上貴晶が転倒、ここ数レース結果が残せていないので、非常に残念。

残り23周
アルバロ・バウティスタがファステストラップで走行。
残り22周
数周ペトルッチを伺っていたロッシが3位に浮上します。トップ追撃開始か。

残り21周
サテライト・チームのカル・クラッチローが5位と健闘してましたが転倒。そしてトップ争いはマルケスが一気にロレンソの後ろにつきます。

残り19周
マルケスがロレンソの後ろにつき、抜きどころを伺います。ロレンソのペースが上がりません。

残り18周
マルケスがトップを奪います。3位走行のロッシもロレンソとの差を詰めます。

残り16周
マルケスがペースを上げるかと思いましたが、後続が離されずついていきます。ソフトタイヤをチョイスしているマルケスは、レース後半どうなるか。

アンドレア・ドビチオーゾ

残り15周
マルケスと後続との差が開き始めます。そしてロッシがロレンソをパスして2位に上がります。

残り13周
ロレンソが再び2位を奪い返そうとロッシのインに無理矢理入りますが、クロスラインで抑えられます。

残り12周
マルケスのペースが上がらず、ロッシが徐々に差を詰めます。

残り11周
ロッシがファステストラップで走行し、トップのマルケスを追撃します。

残り10周
ロッシの追撃を感じたか、今度はマルケスがファステストラップを叩き出します。

残り8周
マルケスが再びファステストラップ、後続を引き離します。タイヤは大丈夫か。

残り7周
アンドレア・ドビチオーゾが苦しんでます。マーベリック・ビニャーレスにかわされ7位に後退。

残り6周
ペトルッチがペースの上がらないロレンソをプッシュします。激しい表彰台争い。

残り5周
ペトルッチがロレンソをかわし3位に浮上。ロレンソはその後、ビニャーレスにもかわされます。

残り3周
トップのマルケスが独走する中、表彰台争いが激しくなります。ビニャーレスがペトルッチの後ろにつきます。

残り2周
ビニャーレスが3位に浮上します。

ラスト・ラップ
ビニャーレスとペトルッチの差が開きます、そしてフィニッシュ。トップにマルケス、2位にはロッシ、3位にビニャーレスの表彰台となりました。

前半戦を終え、ホンダのマルケスが独走。ホンダファンの管理人ですが、独走でのチャンピオンは望んでいません。後半戦は他のライダーにもっと頑張ってもらい、GPを盛り上げてもらいたいです。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント