2018MotoGP第18戦マレーシアグランプリ決勝ダイジェスト

2018MotoGP第18戦マレーシアグランプリ決勝。

ポールポジションはヨハン・ザルコ、2番手にバレンティーノ・ロッシ、3番手にアンドレア・イアンノーネと続きます。
トップタイムのマルク・マルケスは走行ライン上で無責任な低速走行をしたとして、ペナルティで7番グリッドからのスタートです。
レーススタート
ロッシがホールショットを奪います。続いてザルコとジャック・ミラーが続きます。マルケスはアンドレア・ドビチオーゾをかわし、5位に浮上、更にイアンノーネをバスします。その直後、バランスを崩したマルケスにつられるようにイアンノーネがバランスを崩し転倒します。

残り19周
マルケスがミラーをかわし、3位に浮上します。

残り17周
ドビチオーゾがペースの上がらないミラーをかわし4位に浮上、トップグループを追撃します。

残り16周
マルケスがザルコを抜いて2位に上がります。

残り15周
今シーズン限りで引退を表明しているダニ・ペドロサがミラーをかわし5位に浮上、更にドビチオーゾもかわし4位に上がります。

残り14周
いつの間にかアレックス・リンスが5位を走行です。

ヨハン・ザルコ.jpg

残り13周
トップ3台が等間隔で走行。それから少し離れ、セカンドグループが続きます。

残り11周
ロッシ、マルケス、ザルコの差が若干広がります。

残り10周
トップ3台の差が更に広がります。

残り9周
ペースの上がらないドビチオーゾはマーベリック・ビニャーレスにもかわされ7位に落ちます。そしてリンスがペドロサをかわし4位に浮上。

残り8 周
ロッシとマルケスの差が更に広がります。ザルコはトップグループから脱落します。

残り7周
この周はマルケスがロッシとの差を詰めます。追い上げられるか。

残り5周
マルケスにバランスを崩す場面が見られます。トップ2台共、タイヤが厳しそうです。

残り4周
何とトップを走行していたロッシが、リアタイヤからスリップダウンし、まさかの転倒。27レースぶりの優勝が消えました。

残り2周
リンスとザルコの差が0.4秒に詰まります。

ラストラップ
4コーナーでリンスがザルコを捉え2位に浮上します。

レースは、このままの順位でチェカー、リンスの追い上げは圧巻でした。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント