2018MotoGP開幕戦!カタールグランプリ決勝!!

いよいよ待ちに待った開幕戦です。

予選トップはヨハン・ザルコ、2位にマルク・マルケス、3位にダニロ・ペトルッチ。
ホール・ショットはザルコがキープ。
2番手にマルケス、3番手にダニ・ペドロサ、
4番手にバレンティーノ・ロッシが上がります。

残り20周
ロッシがペドロサをかわして3番手に上がります。

残り19周
ペトルッチがペドロサかわさし4番手に上がります。
ペドロサはその後カル・クラッチローにもかわされます。

残り18周
上位6台が若干後続を引き離します。

残り17周
ロッシがマルケスをかわして2番手に上がります。
離されそうだった後続も必死についていきます。

残り15周
昨年のチャンピオン争いを盛り上げてくれたアンドレア・ドビチオーゾが
いつの間にか4位に浮上します。

残り13周
MotoGPにステップアップした中上貴晶は22位と苦しい開幕戦です。

中上貴晶

残り12周
マルケスがロッシをかわして2番手に再浮上、
その後ロッシはドビチオーゾにもかわされます。

残り11周
ドビチオーゾがマルケスをかわして2番手に上がります。
上位8台が一つのグループで誰もが優勝するチャンスがあります。

残り10周
6番手を走っていたアレックス・リンスが転倒。
その後、マルケスがまたも2番手に浮上します。

残り8周
再びドビチオーゾがマルケスをかわし2番手に浮上。
後続も離されずについていき、久々に複数台での優勝争いを展開します。

残り5周
ストレートでドビチオーゾが一気にザルコをかわしトップに立ちます。
マルケスも2番手に上がりますが、完全にオーバースピード。
しかし上手く抑え2番手をキープ。ザルコはロッシにもかわされます。

残り4周
上位3台が抜け出します、優勝争いは3台に絞られます。

残り3周
ドビチオーゾがここにきてファステストラップを叩き出します。
ロッシが若干遅れます。

ラストラップ
逃げるドビチオーゾにマルケスが必死に食らいつき
最終コーナーで後ろにつきます。そしてマルケスがインに
飛び込みトップに上がりますが、クロスラインで再びドビチオーゾが
トップを奪い返しそのままゴール。

手に汗握るレースはドビチオーゾが制しました。

去年、惜しくもチャンピオンを逃したドビチオーゾですが
開幕戦も熱い走りでレースを盛り上げてくれました。

ホンダファンの管理人も今年はドカティのチャンピオンもいいかと。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント