2019年MotoGP第5戦フランスグランプリ決勝ダイジェスト

2019年MotoGP第5戦フランスグランプリ決勝

ポールポジションはマルク・マルケス、2番手にダニロ・ペトルッチ、3番手はジャック・ミラーと続きます。

スタート
ホールショットはマルケス。2番手はペトルッチ、3番手にはミラーとフロントローそのまま。

残り26周
バレンティーノ・ロッシが4番手に浮上。

2019年MotoGP第5戦フランスグランプリ決勝レース.JPG

残り25周
マルケスの後続を引き離そうとする走りを見て、ミラーが2番手に浮上、ロッシもその後に続きます。

残り24周
アンドレア・ドヴィツィオーゾがロッシを抜いて3番手に上がります。

残り23周
ミラーがマルケスをかわし、トップに立ちます。

残り21周
今度はマルケスがミラーをかわしトップが入れ替わります。その後もバトルを繰り返す間に、ドヴィツィオーゾとロッシが追いつき4台が等間隔になります。
残り18周
先頭集団はマルケスが若干抜け出し、ロッシが離される展開。そのロックにペトルッチが後ろにつけます。

残り15周
ペトルッチがロッシをかわして4番手に上がります。

残り13周
マルケスがミラーとの差を徐々に広げ、その差を1.3秒とします。

残り11周
ドヴィツィオーゾがミラーをかわし、2番手に上がります。

残り8周
トップのマルケスが独走状態の中、2番手争いにペトルッチが追いつき3位に上がります。ここで、このレースで苦しんでいた中上 貴晶が転倒。

残り3周
ペトルッチが何度かドヴィツィオーゾにアタックしますが、ドヴィツィオーゾが抑えます。

レースはマルケスが優勝、2位ドヴィツィオーゾ、3位ペトルッチという結果となりました。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント