FZ1フェザーでテントツーリング 裏磐梯ソロキャンプ

以前のキャンプネタ

数年前からバイクでテントの旅を始めました。
連休に旅館が取れなかったのが、きっかけ。
テントの旅はどんなもんだろう、楽しいのだろうかと半信半疑でテントを購入。

まっ一回分の旅館代を払ったと思って、一人用テントを購入しました。

ツーリングテント

数年前の第一回キャンプは田沢湖へ。

寄り道し過ぎで到着が夜になり、車通りもほとんどなく、怖くなりそのまま帰ってしまおうかと…

キャンプ場に到着してみたら、駐車場はいっぱいで、バイク一台すら止められそうもない。

取り越し苦労でした。

これが中々楽しくて、ハマりました。

一人用でも、それ程不満はありませんが、やはり二人用にすればよかったです。

一人用でもこの満足感なんで、二人用ならかなり余裕があるでしょう。

バイクは車と違い、荷物は全てテントに置かなければいけないので、手狭になりがちです。

ほぼ価格は変わりません。参考までに。

BUNDOK(バンドック) ツーリング テント BDK-17 収納ケース付 ドーム型 【1~2人用】


と、今回は裏磐梯へ。

キャリア無しでも、マットとシュラフも何とか積めます。
シュラフ

FZ1フェザー

既に数回経験しているので慣れた手付きでテント設営。

いい感じです。

ツーリングテント

早速、寝床の準備。寝袋も結構快適。

後は携帯テレビとゲームと酒。

中はこんな感じ。

夕食はコンビニ弁当。

ツーリングテント内

周りの家族連れは焚火して、何やら焼いて美味しそう…楽しそう…

本当なら薪を炊いて手作りしたいが、流石にバイクでは荷物が限られるので
手作り夕食は無理と、コンビニ弁当と酒で夜長を満喫です。

隣のバイカーのイビキが半端なく、朝5時前に起こされました…これには参った…

購入の際に耐水性や換気性は気にしましたが、防音性まで必要なのか…

朝起きたら、夜露でテントの外側がびしょ濡れ。

でも中は快適。

今度は2泊くらいしてみようかと。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント