アンソニー・ジョシュアvsウラジミール・クリチコ!世界ヘビー級タイトルマッチ

ボクシングビッグマッチ!

本日はボクシングファン注目の一戦です!ワクワク、ドキドキしながら観戦。

観客数は、なんと9万人、発売当初は8万人だったようですが、チケットが即完売で1万人追加。

某番組視聴者の勝敗予想はジョシュア勝利を予想してましたが、管理人はクリチコ勝利と。

クリチコの一年半近いブランクが気になりますが
そこは百戦錬磨の経験で補ってもらいましょう。

アンソニー・ジョシュアvsウラジミール・クリチコ

試合開始直後にクリチコが先制攻撃で強いプレッシャーを。

序盤は1、2ラウンドはクリチコペース。さすがプレッシャーの掛け方が上手いです。


ジョシュアの警戒を見て、レノックス・ルイスvsマイク・タイソンの試合を思い出しました。

ルイスは試合開始直後からタイソンのパンチをかなり警戒してました。



3ラウンドからはジョシュアがクリチコのプレッシャーに慣れ始め手数を出していきます。

5ラウンドゴング開始直後に、ジョシュアがラッシュ!このまま押しきれると、
セコンドのゴーサインが出たようです。

流石のクリチコも捌ききれずたまらずダウン…決まったかと思いました…

ですが、ラウンド開始直後のラッシュでジョシュアがガス欠。

一昔前のクリチコを見ているようです…

ジョシュアコーナーの作戦失敗では?と後半の展開に期待。

6ラウンドに今度はクリチコのクリーンヒットがさく裂しダウンを奪いました。

クリチコの逆転勝利を確信しました。
試合経験の絶対数の違いで、このままクリチコが押し切るんだろうな~と。

まさに後半はクリチコペースで進みます。10ラウンド終了時点で
後2ラウンド捌き切ればクリチコの勝利かと。


11ラウンド開始後、5ラウンドを彷彿させるジョシュアの猛攻で
クリチコがダウンを奪われます。

10ラウンド終了時点で、クリチコは勝利を確信していたでしょう、完全な油断ですね…

こんな展開を以前の試合で見たように感じました…

後2ラウンドを何とか捌いてポイントアウトできないかと…

願いむなしく、さらにダウンを奪われる展開、最後はレフリーストップ…

リベンジマッチを期待しましょう…

ジョシュアサイドの5ラウンドの作戦が外れ、そこから11ラウンドまで回復を待って
11ラウンドに賭けた作戦が見事成功しました。

ジョシュアが勝つには、ここしかなかったでしょう。あそこで仕留め切れなければ、
11ラウンド後半はまたバテバテになって、クリチコに責め立てられたでしょうから。

久々にヘビー級での面白い試合が楽しめました。最近のボクシングのベストマッチと。
フロイド・メイウェザーvsマニー・パッキャオ(大分古いか?)

セルゲイ・コバレフvsアンドレ・ウォード

ローマン・ゴンサレスvsカルロス・クアドラス

ゲンナディ・ゴロフキンvsダニエル・ジェイコブス

最近でも面白い試合がありましたが、今日の試合も負けず劣らず、面白い試合でした。


フロイド・メイウェザーvsマニー・パッキャオの試合は
非常につまらなかったと言う人が多いようですが
管理人的に、見応えある試合だったと。あのメイウェザー劇場は面白かったですね。

毎回、あんな試合では嫌になりますが…

歴戦の雄を倒しまくってきたパッキャオのパンチを
ことごとく外すディフェンスは見ていて圧巻でした。

メイウェザーのベストマッチはディエゴ・コラレスとの一戦ですね。

あのコラレスが全く対応できず、ガンガンダウンを奪われましたから

そして来週はいよいよ
サウル・カネロ・アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスjr.の試合も。

毎年、ゴールデンウィークには、ビッグマッチが行われます。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック