マニー・パッキャオvsジェフ・ホーン戦

昨日はボクシングファン必見の試合です!マニー・パッキャオはフライ級から
スタートし、飛び級でスーパーウェルター級まで制覇は実質10階級に渡ります。

名チャンピオンに対し、挑戦者はほぼ無名と言われているようですが
ランキング1位です!まさにこれからの選手!パッキャオの胸を借り
ハングリー精神むき出しで挑んでくるでしょう!挑戦者には人生を賭ける大一番!


マニー・パッキャオ ジェフ・ホーン

さっそくゴング!

第1ラウンド
ジェフ・ホーンが積極的に手数を出します、やはり挑戦者!
ホームの声援も後押し!パッキャオは押され気味でロープに詰まります。
いいパンチを当てるホーンに対し、パッキャオのパンチがあたらない。
距離感が合わないように感じます。

第2ラウンド 
ホーンが軽快なステップワークでパッキャオを翻弄気味でますがラウンド終盤に
パッキャオのパンチがクリーンヒット!徐々に当たり始めたので
次第に照準が合ってくるでしょう!

第3ラウンド
ホーンは前半飛ばし過ぎのように見えます、後半のスタミナが心配です。
お互いのパンチが当たり出します。パッキャオのパンチが当たり始めると
ホーンがクリンチ、上手く戦います。

第4ラウンド
揉み合いが多く、パッキャオの大振りがいつになく気になります。
ホーンの動き対し、イライラしているようにも見えますがラウンド後半はパッキャオペース。

第5ラウンド
ホーンが相変わらず上手くクリンチしながら細かいパンチを当てます。
クリンチ以外でもホーンが足を使って的を絞らせません。
パッキャオも出入りしながら上手くパンチを当てますが、クリンチに嫌がる表情を見せます。

第6ラウンド
ホーンが頭から入って行くのが気になっていましたが、パッキャオが
バッティングでカットします。今日のパッキャオはいつになく的中率が悪いです。
そしてラウンド終盤にホーンが今日一番のクリーンヒットを当てます!


第7ラウンド
パッキャオが前に出ますが、上手くかわされます。
この試合、パッキャオが再三ロープに押し込まれます。そして再びバッティング。
パッキャオの顔が血で真っ赤になり、ストップも心配になるほど…
辛うじて続行しますが、いつ止まってもおかしくありません、パッキャオの焦りも心配。
激しく打ち合い、お互いいいパンチを当てますがパッキャオは流れが悪いです。
いつになく体が重いように感じます。

第8ラウンド
さすがにパッキャオのカットマンは優秀なんでしょう、しっかり血を止めます。
ラウンド前半はお互い足を使いパンチが交錯しますが、後半ホーンのスタミナが
切れ始めたようで足が止まりがちになり、パッキャオのパンチが当たり始める。
パッキャオは挽回できるか?

第9ラウンド
序盤はホーンが出ますが、パッキャオが上手く受け止め打ち返します。
ホーンにはさすがに失速感が見られます。
ラウンド後半はパッキャオにも疲れが見え、手が止まりがちになり、ホーンが返す場面も。
どちらが倒れてもおかしくない状態ですが、ホーンはフラフラです。

第10ラウンド
前のラウンドの疲れでお互いに手数が少ない。
後半手数が増えるが疲れから、お互いに的中率が悪いですが
ホーンが苦しいながらも上手く戦っています。

第11ラウンド
疲れからホーンのガードが下がり気味になり、パッキャオがパンチを当てます。
ラウンド後半、ホーンも手数を増やし、盛り返す。

第12ラウンド
あっという間に最終ラウンド!
ホーンが最後の力を振り絞り、いい動きを見せ的確にパンチを当てます。
パッキャオも応戦しますが、ロープに押し込まれるのが気になります。
パッキャオの苦しい表情は久々に見たような気がします…
最後もロープに押し込まれます。完全に体力負けのよう…

そして試合終了!難しい判定になりそうです…

現地放送席ではパッキャオ有利との意見ですが、う〜ん…

そして判定の結果117対111が一人、115対113が二人で
なんと新チャンピオン誕生、ホーンが大金星です!

117対111は開き過ぎと思いますが、判定は勝者のホームなので妥当な判定ではないかと…

結果論になってしまいますが、これほど動きの悪いパッキャオは近年見た事がありません。
無名に近い選手相手に油断があったのか、それとも調整が失敗したのか分かりませんが
ベストな状態ではなかっのかと…はたまたホーンの頑張りやダーティーな戦い方が
パッキャオのリズムを狂わせたのか…

国会議員兼務は言い訳にはできませんし、当然本人も一切の言い訳はしませんでした。

試合後のインタビューでは、お互いにリマッチ歓迎との意見でしたが、この試合内容で
リマッチは実際どうなんでしょう?お互いがベストな状態での試合を、見てみたい気もしますが
他の選手に、公平な世界戦のチャンスが無くなるも事実なので…

WOWOWはスポーツが非常に充実しています!スポーツ好きの管理人には必須番組です!
ボクシングを始め、NBA、リーガエスパニョーラ、テニスと満載!さすが有料放送!
BS-NHKではNBAの放送が激減してしまったので、今ではWOWOWオンリーに
なってしまいました。スポーツだけではなく、音楽、映画と多岐に渡り楽しめます!大満足!
これに加え、MotoGPを放送してくれれば…


アンソニー・ジョシュアvsウラジミール・クリチコ
サウル・カネロ・アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスjr.
ワシル・ロマチェンコvsジェイソン・ソーサ戦
アンドレ・ウォードvsセルゲイ・コバレフ第二戦!
エイドリアン・ブローナーvsマイキー・ガルシア!


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック