カルロス・クアドラスvsファン・フランシスコ・エストラーダ

アンソニー・ジョシュアvsウラジミール・クリチコ
サウル・カネロ・アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスjr.
ワシル・ロマチェンコvsジェイソン・ソーサ戦
アンドレ・ウォードvsセルゲイ・コバレフ第二戦!
マニー・パッキャオvsジェフ・ホーン戦
エイドリアン・ブローナーvsマイキー・ガルシア!
ローマン・ゴンサレスvsシーサケット・ソー・ルイヴィサイ

村田諒太vsアッサン・エンダム!初世界戦!
井上尚弥&八重樫東 世界戦!
三浦隆司vsミゲール・ベルチェルト戦 
山中慎介vsルイス・ネリ 世界戦!
ミゲール・コットvs亀海喜寛 スーパーウェルター級世界戦
井上尚弥vsアントニオ・ニエベス アメリカで注目の世界戦

ボクシングの判定
山中慎介世界戦ストップのタイミング!賛否がありますが…
スポーツはホント何が起こるか分かりません!ボクシング談義

井上尚弥の試合も楽しみですが、このカードも好カード。挑戦者決定戦!

カルロス・クアドラスはローマン・ゴンサレスを追い詰めた末
判定で破れましたが、あの試合はクアドラス勝利の声も多かったようなので
クアドラスはロマゴンにリベンジを誓っているでしょう!
第1ラウンド
お互い手数を出し、いい試合になる予感。
クアドラスの打ち終わりにファン・フランシスコ・エストラーダが上手くパンチ当てます。

第2ラウンド
クアドラスが足を使って出入りしながらジャッジを当てます。エストラーダも
打ち終わりに手を出しますが、ラウンド終わりにクアドラスのいいパンチがヒット!

第3ラウンド
クアドラスが手数で勝りますが、エストラーダは淡々とカウンターを狙う展開。
エストラーダはもっと手を出したいところ。

第4ラウンド
このラウンドはエストラーダが流れを変えるべく前に出ます。
エストラーダが手数を多く出しますが、クアドラスも回りながら上手くパンチを返します。

第5ラウンド
お互い、積極的に前に出て打ち合います。ラウンド終盤、クアドラスに
先に当てられればエストラーダが打ち終わりに当て返します。

第6ラウンド
クアドラスが距離を取りながらアウトボクシングでパンチを当てます。
足を止めて打ち合う場面も見られ、エストラーダも積極的にコンビネーションを当てます。

第7ラウンド
相変わらずクアドラスが足を使って手数を当てますが、エストラーダも打ち終わりを狙って
上手くパンチを当てます。クアドラスの息が乱れる場面も。前半動き過ぎか?

第8ラウンド
このラウンドはエストラーダが積極的に前に出てパンチを当てます。エストラーダが
強目のプレッシャーをかけパンチを当てますが、クアドラスは受けながらも上手く返します。

第9ラウンド
クアドラスが足を使い上手くコンビネーションを当てます。
手数のクアドラスに対し、効くパンチを当てているエストラーダといった試合内容か?

第10ラウンド
足を使いながら回るクアドラスをエストラーダが追いかけ、的確にパンチを当てます。
そしてついにクアドラスの足が止まったところにパンチをもらってダウン!
すかさずエストラーダが決めにかかりますが、クアドラスもパンチで応戦。
クアドラスが踏ん張り手数を出し盛り返します。

第11ラウンド
ジャブを出すクアドラスの打ち終わりを狙って、エストラーダが
パンチを当てますが終盤になってもクアドラスの手数が目立たます。
ラウンド終盤に激しく打ち合いエストラーダが有効打を当てます。

第12ラウンド
採点が難しい試合内容なので、ラストラウンドも重要。やはり激しいラウンドに。
細かい手数のクアドラスに対し効くパンチを当てるエストラーダ。
この流れはラウンド終盤まで続き、試合終了のゴング!

マニー・パッキャオ

判定は三者114対113でエストラーダの勝利!判定通り見応えの試合でした!

なんとかトップ戦線に踏み止まったエストラーダは、この後の試合の勝者と対戦する予定!

スーパーフライ級がますます面白くなります!


WOWOWはスポーツが非常に充実しています!スポーツ好きの管理人には必須番組です!
ボクシングを始め、NBA、リーガエスパニョーラ、テニスと満載!さすが有料放送!
BS-NHKではNBAの放送が激減してしまったので、今ではWOWOWオンリーに
なってしまいました。スポーツだけではなく、音楽、映画と多岐に渡り楽しめます!大満足!
これに加え、MotoGPを放送してくれれば…


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント