井上尚弥vsアントニオ・ニエベス アメリカで注目の世界戦

アンソニー・ジョシュアvsウラジミール・クリチコ
サウル・カネロ・アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスjr.
ワシル・ロマチェンコvsジェイソン・ソーサ戦
アンドレ・ウォードvsセルゲイ・コバレフ第二戦!
マニー・パッキャオvsジェフ・ホーン戦
エイドリアン・ブローナーvsマイキー・ガルシア!
カルロス・クアドラスvsファン・フランシスコ・エストラーダ
ローマン・ゴンサレスvsシーサケット・ソー・ルイヴィサイ

村田諒太vsアッサン・エンダム!初世界戦!
井上尚弥&八重樫東 世界戦!
三浦隆司vsミゲール・ベルチェルト戦 
山中慎介vsルイス・ネリ 世界戦!
ミゲール・コットvs亀海喜寛 スーパーウェルター級世界戦

ボクシングの判定
山中慎介世界戦ストップのタイミング!賛否がありますが…
スポーツはホント何が起こるか分かりません!ボクシング談義

モンスター井上尚弥、いよいよ世界デビュー戦です!

対戦相手のアントニオ・ニエベスは同級7位と完全に格下。戦績はいいですが井上とは
戦ってきた相手が違い過ぎ、今回も派手にKOで勝利を飾って派手に印象付けしてほしいです!


井上尚弥

第1ラウンド
序盤から井上がプレッシャーをかけ、相手に警戒心を抱かせロープに詰めます。
井上のボディブローが決まります。打ち返す場面も。井上はガードをしっかりしてほしい。

第2ラウンド
ニエベスはがっちりガードを固め、井上の打ち終わりにパンチを当てます。
ニエベスはロープに詰まりますがガードしながらパンチを返します。
ですが井上のパンチの回転が上がり、ガードの上からも効きそうなパンチを出し
ラウンド終盤にぐらつかせる場面も。

第3ラウンド
完全に井上のペース、ニエベスはガード一辺倒。
中盤はニエベスも手数を出しますが、井上がそれを上回るパンチを返します。
井上がガードの上を打つと拳を痛めないか心配になります。

第4ラウンド
井上が足を使って様子見です。中盤はガードの隙きを見ながら手を出します。
手数を抑え的確に当てたい様子。

第5ラウンド
ワンサイドになるかと思ってましたが、ニエベスも負けじと手数を出します。
不用意なパンチには気を付けてほしい。中盤に井上のボディブローが炸裂
続けてボディが入りニエベスがたまらずダウン!
なんとか立ち上がります。ニエベスが大振りのパンチを出します。
こういったパンチには気を付けてほしい。

第6ラウンド
逃げ回るニエベスを追いかけロープに詰めます。倒すのは時間の問題かと。
ここで詰め切れないとアメリカでの評価はどうなるか?

と、ここでニエベスサイドが試合放棄、井上が心を折りアメリカで防戦成功!

予想通り、ワンサイドの試合内容でした。アメリカでの評価はどうなるか楽しみです!
今後の青写真は、ローマン・ゴンサレスとの一戦!

その後は、近い将来バンタム級に上げたいと言っているので
日本人最強決定戦として山中慎介と戦ってほしいです!

日本で実現すれば、是非見に行きたい!

畑山隆則vsリック吉村戦、長谷川穂積vsフェルナンド・モンティエル戦は
会場で観戦したのですが、見に行くと良くない結果になってしまいますが…


この日の試合はスーパーフライ級ウォーズ!

かなり前のスーパーミドル級ウォーズを思い起こしてしまいました。

カルロス・クアドラスvsファン・フランシスコ・エストラーダ

井上尚弥vsアントニオ・ニエベス

ローマン・ゴンサレスvsシーサケット・ソー・ルイヴィサイ

三試合ともメインを張れるカードで、ファンにはたまりません。


ローマン・ゴンサレスvsシーサケット・ソー・ルイヴィサイの試合も後日書き込みます!


そして、いよいよ来週も待ちに待ったビッグマッチ
ゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・アルバレスの一戦!これも楽しみ!

アルバレスがどこまでゴロフキンを苦しめるか、噛み合う試合になるでしょう!


WOWOWはスポーツが非常に充実しています!スポーツ好きの管理人には必須番組です!
ボクシングを始め、NBA、リーガエスパニョーラ、テニスと満載!さすが有料放送!
BS-NHKではNBAの放送が激減してしまったので、今ではWOWOWオンリーに
なってしまいました。スポーツだけではなく、音楽、映画と多岐に渡り楽しめます!大満足!
これに加え、MotoGPを放送してくれれば…


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント