男の料理【国産牛ステーキ】プチ贅沢?その差歴然?

ちょっと前は、ちょくちょく焼肉食べ放題を楽しんでましたが
歳のせいか、それほど食べられなくなりました。
今回もステーキ用の牛肉を買ってきたので、さっそく調理。

選んだ肉は国産牛、プチ贅沢。
国産牛

軽く下味を付け、フライパンで焼きました。

バターが無いので、オリーブオイルを多めに使ってヘルシーに。

焼き方はミディアム!最後に酒で豪快にフランベ。

今回は国産牛という事で、これを使います。
生わさび

脂が多い国産牛を和風に刻みのりを乗せ焼肉丼にし、わさび醤油でさっぱり頂きます。
焼肉丼

では、いざ実食。


あらら、ミディアムのつもりが、完全に火が通ってしまいました…

でも、柔らかい、やはり国産牛は違います。

価格は今回の肉の半値以下の安い外国産牛肉を使い事が多いのですが
柔らかさが全然違い、肉も臭みが少ないように感じます。

美味、満足です。

ですが、やはりお店で食べる焼肉は別格ですね、漬け込んであるタレが美味しんです。

今回、ブログを書いていたらお店の焼肉が食べたくなってしまいました!近いうち行こうかと。

最近は肉が多いようで、完全に肉食なので、魚をもっと食べなくては…


肉は長寿の秘訣らしいですが、満遍なく食べるよう心掛けたいです。


そして、秋刀魚の季節なので青魚を摂取して、DHAで成人病撃退。

魚屋には、既に秋刀魚の刺身が売ってました。
今年も自分で捌きます。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント