ゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・アルバレス注目の一戦

いよいよ待ちに待った注目の一戦。

DCZVws6VYAA5d5W.jpg

ミドル級最強のゴロフキンに対し、3階級目の下から上がってきたアルバレスが
どう戦うか非常に楽しみです。

どちらが勝つにしろ、KO決着必死の対戦。
第1ラウンド
予想通り、ゴロフキンがプレッシャーをかけます。アルバレスは回りながら
パンチをかわし、カウンターを打ち込みます。
ラウンド後半、アルバレスがパンチを当てます。アルバレスはスピードがあり、いい仕上がり。

第2ラウンド
前に出てくるゴロフキンに対し、果敢にカウンターを狙いながら的確にパンチを当てるアルバレス。
予想以上にアルバレスが上手く対応。これ程戦い難くそうにするゴロフキンは初めて見た印象。
スピードは相対的なもので、アミール・カーンにはスピード負けしていましたが
ゴロフキン相手には速さが目立ちます。

第3ラウンド
ゴロフキンが流れを変えるべく、今まで以上に積極的に手を出しますが、アルバレスは
ガードとダッキング等で受け止め打ち返し、ゴロフキンが下がる場面も見られます。
アルバレス絶好調。ゴロフキンのパンチをかわしアッパーを何度も出します。
アッパーが出さるのは、自信とスピード差の現れと思うので、ゴロフキンに対するアルバレスの
相性は抜群なのでしょう。凄まじい緊張感。予想もしなかった判定決着があるかもしれません。

第4ラウンド
相変わらず前に出てくるゴロフキンに対し、アルバレスが手数で下がらせます。
首を振って効かないアピールをするゴロフキンは上手く戦えていない現れ。
ラウンド後半はゴロフキンがアルバレスをロープ詰めます。流れを掴みかけたか。

第5ラウンド
前に出てくるゴロフキンをボディワークでかわしパンチを当てます。
アルバレスは流れを渡しません。そこはさすが後半はゴロフキン
後半は再びロープに詰めます。アルバレスも果敢に応戦しロープから脱出。

第6ラウンド
アルバレスの「ガードを固め相手の打ち終わりを狙う」いつもの戦い方が
ゴロフキンにマッチしているのか、ゴロフキンが下がる場面が見られます。
アルバレスのボディアッパーが有効です。
しかし後半はゴロフキンがロープに詰めまます。

あっという間に前半終了。

第7ラウンド
アルバレスのディフェンスが光ります。ここまでディフェンスがよかったかと思わせる戦い方。
ですがディフェンスも大事だが手数がほしい。
ほとんどクリンチがないクリーンファイトは、お互いの相性の良さが伺えます。

第8ラウンド
アルバレスは前に出続けるゴロフキンを巧みに捌き、決定的な流れを作らせません。

第9ラウンド
アルバレスが流れを変えるべく、積極的に前に出ます。これを受け止め応戦するところは
さすがゴロフキンです。そしてアルバレスをロープに詰めます。
ラウンド後半にはアルバレスのパンチが的確にヒットする場面も。

第10ラウンド
ポイントで負けていると感じているアルバレスは足を止め、リング中央で激しく打ち合います。
ゴロフキンも構わず前に出て、アルバレスをロープに詰めますがぐらつく場面も。
アルバレスはもう少し手数がほしい。

第11ラウンド
試合を通じてゴロフキンが出続け、それをかわしアルバレスも
パンチを返しますが、さすがに苦しい表情。

お互い尋常なスタミナではありません。どれだけトレーニングを積んでいるのか
凡人には想像もできません。

第12ラウンド
いよいよ最終ラウンド。
アルバレスがKO狙いで積極的に手数を出します。このラウンドを乗り切れば判定で
勝てるであろうゴロフキンも足を止め打ち返し、凄まじい戦いに。
さすがスーパースター同士。中盤から打ち疲れたアルバレスがクリンチする場面が。
なんとか倒れずにゴングを聞いてほしいです。

そして試合終了のゴング。

判定は118対110、115対113、114対114の三者三様のドロー!衝撃の結末。

かなり疑問の残る判定…

リングサイドでしか分からない事があるのは当然であり、会場もアルバレスファンが多数で
歓声がジャッジを狂わせたか…


とにかく見応えたっぷりの試合に、エキサイトマッチ早くも年間最高試合筆頭でしょうか。


アルバレスファンの方には申し訳ありませんが、管理人の予想では
早いラウンドでのゴロフキンのKO勝ちを予想してました。

アルバレスはWOWOW初登場から、ずっと見続けてきましたが、強くなりました。

手も足も出なかったフロイド・メイウェザー戦でしたが、今戦ったら
ボクシング史上に残る名勝負になったと勝手な予想です。

そして、今日の試合でメイウェザーの凄さを改めて感じました。あのマニー・パッキャオを
巧みにかわすディフェンス技術は、ゴロフキンのパンチもかわしてしまうだろうと…

メイウェザーはコナー・マクレガーなどと戦わず、ボクシングファンが
待ち望んでいる?ゴロフキンと対戦してほしいです。

それでは、遅いお昼を食べにラーメン屋へ行こうかと。

WOWOWはスポーツが非常に充実しています!スポーツ好きの管理人には必須番組です。
ボクシングを始め、NBA、リーガエスパニョーラ、テニスと満載!さすが有料放送。
BS-NHKではNBAの放送が激減してしまったので、今ではWOWOWオンリーに
なってしまいました。スポーツだけではなく、音楽、映画と多岐に渡り楽しめます!大満足。
これに加え、MotoGPを放送してくれれば…


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント