MotoGP第16戦オーストラリアグランプリ!

第15戦日本グランプリ!茂木は雨…面白いレースに期待!

三週連続開催のMotoGP。今回は第16戦オーストラリアグランプリ!

チャンピオン争いは激戦です!


ポール・ポジションはマルク・マルケス。
2番手にマーベリック・ビニャーレス、3番手には今年サテライトながら
存在感を見せるヨハン・ザルコと続きます。

チャンピオン争いはトップのマルケスと2位のアンドレア・ドビィツィオーゾの差が
僅か11ポイントですが、ドビィツィオーゾは予選11位と不調です。
レースはジャック・ミラーがトップに立ち、マルケス、ビニャーレスと続きます。
そして、バレンティーノ・ロッシが一気に4位に浮上します!

チャンピオン争いで上位を狙いたいドビィツィオーゾは
コースアウトし20番手まで順位を落とします。


残り25周
ザルコがファステストを出し3位を走行、好調ですが
コーナリング中にマルケスと接触、2台が順位を落とします。

残り23周
ロッシがビニャーレスをかわし2位に浮上します。すぐ後ろにマルケスと続きます。

残り22周
ホームストレートでロッシとビニャーレスがミラーをパスし、ロッシがトップに躍り出ます!
その直後にマルケスも3位に浮上、トップ争いに加わります。

残り21周
マルケスがビニャーレスをかわし2位にに浮上、トップのロッシを追撃します!
その後ビニャーレスは、ザルコにもかわされ4位に後退。

残り20周
ザルコがマルケスを抜き、2位に上がります!
今年はこの人のサテライトでの活躍が目立ちます!


残り19周
ロッシがブレーキをミスをし、3位に後退します。

残り18周
ミラーがロッシをパスし3位に浮上、一時順位を落としましたが
再びトップ争いに加わります。マルケスが後ろを確認、虎視眈々とトップを狙っているか?

ダニ・ペドロサ

残り16周
トップのラップタイムが上がらず、先頭集団が8台に膨らみます。
まだ中盤ですが、このクラスでは珍しい光景です。ロッシが3位に浮上。

残り15周
ロッシがマルケスをかわし、2位に浮上。


残り14周
ロッシがトップに立ちます!

残り13周
マルケスがザルコをパスし、2位に上がりロッシを追いかけます。

残り12周
ザルコがマルケスをパスし再び2位に浮上、マルケスはビニャーレスにもかわされ4位に後退
順位が激しく入れ替わります。ペースが上がらない中、残り何周でレースが動くか?

残り11周
ザルコがロッシをパスし、再びトップに立ちます!
そして、マルケスはアンドレア・イアンノーネにもかわされ5位に後退。
マルケスは様子見ではなくペースが上げられないのか…

残り10周
今度はロッシかトップに立ちます。
先頭争いは依然として6.7台で展開、順位も激しく入れ替わります。

残り9周
この周はビニャーレスがトップに躍り出ます。
その後にロッシ、マルケスと続きイアンノーネが4位と健闘。
茂木に続きスズキが上位争いに加わります。

残り8周
マルケスが2位に浮上。ビニャーレスとマルケスがトップ争いから抜け出すか?

残り7周
この周にマルケスかトップに立ちます。その後、ロッシが二位2位に浮上!
レースは全く分からなくなり、目が離せません!


残り5周
ロッシとザルコが激しい2位争いを展開します。これを尻目にマルケスが逃げるか?

残り4周
マルケスが2位との差を若干広げます。苦しみながらトップを走っているように感じられます。

残り3周
イアンノーネがザルコをかわし、表彰台圏内に上がり、更に激しいバトルを展開します。

残り2周
マルケスが2位との差を広げ、2位争いが激しくなり、ロッシが2位に浮上。

2位にロッシ、3位にザルコ、4位にビニャーレスと続き
激しいバトルを繰り広げなからラストラップに突入します!

レースはマルケスが優勝、今季6勝目!

2位にロッシ、3位には最終コーナー立ち上がりでビニャーレスがザルコをかわし表彰台獲得!

ヤマハが2位から4位と久々にいい結果に、メーカー間のライバル争いも白熱!

注目のチャンピオン争いを展開しているドビィツィオーゾは13位と
不本意な結果で、大きく差を広げられました。

残り2戦でマルケスが大きなアドバンテージを取りました!


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント