ヒューストン・ロケッツvsオクラホマシティ・サンダー!

2017-2018NBA開幕!ゴードン・ヘイワード骨折!
激戦セブンティシクサーズvsオクラホマシティ・サンダー

NBAクリスマス・ゲームです!
連敗のヒューストン・ロケッツと4連勝中と
波に乗るオクラホマシティ・サンダーの対決!
第1クォーター
ホームのサンダーが、開始一分でいきなり7-0のランを見せます。
その後、両チーム共シュートタッチがよく
22対19サンダーのリードと残り6分強でハイスコアの展開。

残り4分にトレバー・アリーザの連続得点でロケッツが逆転。
ラッセル・ウエストブルックは未だに無得点。
サンダーはスティーブン・アダムスがゴール下で得点と
リバウンドで頑張るも、ジェームズ・ハーデンのスリーポイントで
得点差を広げられます。
しかし、サンダーはポール・ジョージの4ポイントプレーで一点差とに。
その後31対28で第1クォーターを終えます。

第2クォーター
立ち上がりにライアン・アンダーソンの連続ポイントが決まります。
サンダーもジェラミ・グラントやレイモンド・フェルトンと
ベンチプレーヤーが得点を上げついていきます。
残り8分にようやくウエストブルックが初得点で同点とします。
ロケッツは速いパス回しから得点を重ね、気付けば7点差に点差を広げます。
サンダーも激しいディフェンスから得点を上げます。
その後アンドレ・ロバーソンの素早いスティールから
残り2分に一点まで追い上げます。そして逆転に成功します。
ロケッツはターンオーバーが目立ち始めます。

前半終わって58対57とサンダーが一点リード。
今シーズンのサンダーは第3クォーターが鬼門。
今日の試合はどうなるか?

ラッセル・ウエストブルック

第3クォーター
立ち上がりはサンダーが好調に得点し、ロバーソンのディフェンスから
得点を上げ、ロケッツは堪らずタイムアウト。
タイムアウト後もウエストブルックがパスを
インターセプトしレイアップを決め7-0のランを見せますが
ロケッツもスリーポイントで応戦し一点差に詰めます。
しかしサンダーのカーメロ・アンソニーも好調。
今日のサンダーは第3クォーターに入っても崩れません。

残り3分半、気付けば第1クォーター無得点のウエストブルックも20得点。
そして両チーム共、スリーポイントが好調で点差が開かず
88対88の同点で第3クォーター終了。非常に見応えのあるゲームです。

第4クォーター
立ち上がりは両チーム共、シュートが決まらず。
残り10分を切ったところで、エリック・ゴードンが
スリーポイントが決めます。その後にレイアップも決め
点差が離されそうになりますが、ウエストブルックの4ポイントプレーで再び同点。
残り6分を切って、一点差。点差が開かない目の離せない試合展開。
残り4分、両チーム共激しいディフェンスを見せる中サンダーが4点差とします。
ロケッツはロバーソンに対し故意にファール、ハック。
そして、残り1分を切ってサンダーが3点差から
ハーデンのスリーポイントをロバーソンがブロックし
こぼれ玉を拾ったウエストブルックからのパスに
ロバーソンがレイアップを決め5点差とします。
残り15秒を切ったところでサンダーの好ディフェンスでスティール。
ロケッツは万事休す!

ウェスタン・カンファレンス上位のロケッツを破り、サンダーが5連勝!

ようやく勝率5割を超えたサンダーがこの試合を
きっかけに、上位進出なるか楽しみです!

WOWOWはスポーツが非常に充実しています!スポーツ好きの管理人には必須番組です!
ボクシングを始め、NBA、リーガエスパニョーラ、テニスと満載!さすが有料放送!
BS-NHKではNBAの放送が激減してしまったので、今ではWOWOWオンリーに
なってしまいました。スポーツだけではなく、音楽、映画と多岐に渡り楽しめます!大満足!
これに加え、MotoGPを放送してくれれば…


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント