Sフライ級世界戦!全勝の井上尚弥vsヨワン・ビワイヨ!

村田諒太vsアッサン・エンダム!初世界戦!
井上尚弥&八重樫東 世界戦!
三浦隆司vsミゲール・ベルチェルト戦 
山中慎介vsルイス・ネリ世界戦!
ミゲール・コットvs亀海喜寛 スーパーウェルター級世界戦
井上尚弥vsアントニオ・ニエベス アメリカで注目の世界戦
村田諒太vsアッサン・エンダム第二戦!因縁のリマッチ!
S・ライト級世界戦!セルゲイ・リピネッツvs近藤明広!

ボクシングの判定
山中慎介世界戦ストップのタイミング!賛否がありますが…
スポーツはホント何が起こるか分かりません!ボクシング談義
ボクシング最強ボクサー!思い入れのあるボクサー その1
ボクシング最強ボクサー!思い入れのあるボクサー その2

モンスター井上尚弥の防衛戦です!

戦績は井上が14戦全勝12KO、ヨワン・ビワイヨは46戦41勝26KO4敗1無効試合

第1ラウンド
立ち上がりから大振りのパンチで攻めてくる挑戦者に対し
井上はバックステップで軽くかわします。やはりスピードが全く違います。
更に井上はプレッシャーをかけ、相手を下がらせます。
そして終了間際に左フックでダウンを奪います。

第2ラウンド
このラウンドも井上がプレッシャーをかけます。
ボワイヨも勇敢にパンチを出しますが、当たりません。
対照的に井上は連打を当てます。
ボワイヨは下がりながら勝機を探リますが、的中率が違います。

第3ラウンド
開始から前ラウンドと同じように、井上がプレッシャーをかけます。
そして井上の強烈な左ボディを受け、ボワイヨが堪らずダウン!
故意に膝をマットにつけ、ダウンして追撃を免れました。
ボワイヨが立ち上がり試合続行しますが、再び左ボディの連打でダウン。
足を使って回復を試みますが、井上はリング狭しと追い回し
左のトリプルから右ボディでダウンを奪い、レフリーが試合を止めました!

井上尚弥

こうなるとは思ってましたが、あまりのワンサイド。

統一戦が実現しそうになく、来年はバンタム級に上げるようですが
バンタム級のベルトもあっさり取りそうです。

階級の壁はどこにあるのか…

今後の活躍に期待したいです。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント