男の料理【鳥ガラスープ】鶏ガラ多めで本格ラーメン2

今回も鳥ガラスープを使ってラーメンスープを作ります。

前回は鶏ガラ一羽分のため、イマイチ旨味が足りないように感じたので今回は二羽分使います。

男の料理【鳥ガラスープ】本格ラーメン?参照

30分水に浸け、血合いや汚れを浮かしてから水洗いします。
汚れを取ったら、旨味を十分抽出したいので、鶏ガラをある程度の大きさにカットします。

鶏ガラ.JPG

ざっくりとカットした玉ねぎと人参も加え一緒に煮立たせ、丁寧に灰汁を取ります。

鶏ガラと野菜.JPG

灰汁を取ったら、保温鍋で時間をじっくりかけて旨味を抽出します。

保温鍋

3、4時間置きに温度が下がったら火にかけるを3度ほど繰り返し、時間をかけて十分に旨味を抽出。

鰹節も使おうと思ったのですが、無かったので「ほんだし」で代用、更に旨味を加えます。

前回、鳥皮煮込みを作った際に出た旨味油を調味油として使い、旨味アップ。

清湯スープが出来上がりました。香り豊かで美味しそうです。

鶏ガラスープ.JPG

冷蔵庫で一日寝かせ味を落ち着かせます。

煮干しと鰹節を使って醤油タレも作ろうとしましたが、手を抜きます。

こちらも、ほんだしで対応。

「ほんだしを使うなら、最初から鶏がらスープの素でいいだろう!!」

と言われてしまいそうですが、そこは【男の料理】という事で、勘弁して下さい。


野菜炒めを盛り付けて完成。

手作りラーメン.JPG

では実食。

今回は、旨味が十分出ていて、成功と言えるのではないでしょうか。

しかし友人にも食べてもらいましたが、旨味が少なく味も薄いと酷評…



鶏ガラに付いた身をほぐして、フライパンで炒め、おつまみを作りました。

写真 4.JPG

酒の肴に丁度いいかと。

薄味になってしまったのでしまいましたが、食べる時に調整…


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント