ドトールコーヒー!ブレンドと裏メニュー アイスココアフロート

休日に友人と「ドトールコーヒー」でコーヒータイム。

ドトールコーヒー 店舗.JPG

管理人はブレンドコーヒー、友人はアイスココアフロート。

前払い制で、支払いを済ませ商品を受け取り店内へ。

イートインスペースは割と広いので、ゆっくり会話が楽しめます。

ドトールコーヒー 店内.JPG
友人も数年前乳頭温泉に行ったので、旅行の話で盛り上がりました。

青森県と秋田県まで車中泊旅行!田沢湖から乳頭温泉、角館に小安峡参照

コーヒー(M)270円
ドトールコーヒー ブレンドコーヒー.JPG

アイスココアフロート(裏メニュー)390円
ドトールコーヒー アイスココアフロート.JPG

ブレンドコーヒー(S)であれば220円と驚異的な価格。

やはりコーヒー専門店なので美味しいです。

友人は初めての来店ながら、何故か裏メニューを注文。

30数年前、喫茶店でアルバイトしていた頃からコーヒー一杯の価格は400円前後でした。

シュリンクフレーション等で、知らず知らずに
物価は少しずつ上がってますが、喫茶店業界は据え置き?

牛丼も30年前は400円でしたが、デフレが進み一時期250円になり、現在は350円で落ち着いてます。

その中で220円でコーヒーを提供する企業努力は凄まじいです。

喫茶店でアルバイトをしていたので、この業界には興味があります。


100円で淹れたてコーヒーを提供するコンビニエンスストア。

販売開始直後は、100円での販売はコーヒー業界に激震が走ったと報道されました。

しかし、店舗で会話を楽しみながらのコーヒータイムは贅沢な気分を味わえます。

最近また喫茶店巡りが楽しみの一つ。

コメダ珈琲モーニング!嬉しいモーニングサービスGood
タリモ珈琲訪問、デザート充実!喫茶店が元気で景気上向き
東京駅内の資生堂パーラーでコーヒータイム。東京キャラクターストリートも参照


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント