花園渓谷&花貫渓谷紅葉ツーリング!汐見吊り橋に不動滝&乙女滝

花園渓谷から裏道を使い、花貫渓谷を目指します。

花園渓谷&花貫渓谷紅葉ツーリング!絶景を堪能し花園神社参拝参照

迷いそうになりながら、何とか花貫渓谷に到着。

やはり賑わってます。

花貫渓谷4.JPG

「紅葉祭り」が開催され、交通規制で渓谷内は通行止めです。

前回は入れたので、意表を突かれました。

バイクを止め、歩きます。
結構歩きます。

こちらは、紅葉のピークには若干早いようです。

入り口から500m以上は歩くでしょうか、やっと「汐見滝吊り橋」に到着。

汐見滝吊り橋.JPG

橋の脇の紅葉。

汐見滝吊り橋 脇.JPG

吊り橋は結構揺れます、小さな子供さんは恐怖からか大泣き。

橋の下に回り「汐見滝」を間近で観賞。

汐見滝.JPG

滝壺が非常にキレイ。

キャンプシーズンは、テントを張ってキャンプを楽しむ人たちで賑わってますが、
紅葉祭り開催中は「バーベキュー禁止」の看板も。

前回来た時は、汐見滝の目の前にテントが張ってありましたが
今回は大丈夫です。

下からの汐見吊り橋。

汐見滝吊り橋1.JPG

汐見滝吊り橋から更に400mほど進み、不動滝に向かいます。

花貫渓谷 乙女滝&不動滝 看板.JPG

前回、勘違いをしてしまい「乙女の滝」を見る事が出来なかったので、
心残りだったので、これだけでも来た甲斐があります。

花貫渓谷 乙女滝.JPG

続いて川下の「不動滝」に回ります。

花貫渓谷 不動滝.JPG

マイナスイオンをたっぷり浴び、癒しの空間。

上から見るとこんな感じです。

花貫渓谷 不動滝2.JPG

滝の脇の駐車場で「紅葉祭り」が開催され、飲食店が並んでます。

ここまで結構な距離を歩いたので、ジャケットを脱がないと汗だくになります。

距離的に1キロ程度はあるでしょうか。

往復2キロはいい運動になります。

帰りは違う道を通ろうと、吊り橋を渡って遊歩道を通ったのですが、
結構な坂道で汗だく…

この道は、山好きな方専用です。

入り口に到着した時は結構ヘトヘト…

二日続けての紅葉ツーリングは充実しました。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント