男の料理【イシモチのムニエル】次は釣って刺し身に挑戦

釣り好きな管理人ですが、釣った事もない大きいイシモチが売っていたので、買ってみました。

「釣り針に、ご注意下さい」の表示があったので、釣り魚です。

イシモチ.JPG

どう調理しようか悩んだのですが、三枚に下ろして、ムニエルにします。


イシモチ 三枚下ろし.JPG
今回も「ハウス 香りソルト イタリアンハーブミックス」を使い
オリーブオイルで焼き上げます。

香りソルト.JPG

皮面から焼きます。

イシモチ フライパン調理.JPG

フライパンを熱し方が足りなかったようで、
くっついてしまい見た目がイマイチ…

イシモチ ムニエル.JPG

見た目も味の一つなんですが…

調理前の画像からは、想像もできない仕上がり…

では実食。

見た目は悪いですが、基本味がいい魚なので美味しいです、結果オーライ。



昔は頻繁に釣りに行っていたので、常に吊竿を車に積んでいましたが

ここ数年はタンスの肥やしですが、以前は週末になれば
会社帰りに同僚達と春には海タナゴ、夏にはアナゴを楽しんでました。

アルコールを買い込んで、結局は朝まで宴会になる事はしばしば…

夏過ぎ頃になれば、砂浜から投げ釣り(夜釣り遠投)でイシモチ釣りを楽しんだりと。

ポイントに当たれば入れ食いですが、今回買ったイシモチほど

大型は釣れた事がなかったので、やはり型がいいと美味しいです。

しかもネットでレシピを検索したところ、刺身がいいとの情報。

イシモチの刺身が美味しいとは初耳だったので

今年は自分で釣って刺身で楽しもうかと、久々に吊竿をメンテナンスします。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント