KLX125チェーン交換!整備は自己責任も経験積んで何でも挑戦

KLX125のチェーンを交換します。

大同工業のチェーンを購入。

バイクチェーン 428HD.JPG

純正はクリップジョイントではないので、チェーンカッターを
使わないとチェーンを外せませんが、前回クリップジョイントの
チェーンを使ったのでクリップジョイントを外します。
外すのはプライヤーを使います。

KLX125 チェーン.JPG

矢印の部分をプライヤーで挟み外します。

KLX125 チェーン1.JPG

古いチェーンを外し、新しいチェーンをスプロケットに通します。

純正のリング数は124、買ったのは126なので、こんな感じで長いです。

KLX125 チェーン3.JPG

チェーンカッターを使って、短くします。

チェーンを挟み、ゆっくりカッターのレバーを回していきます。

バイクチェーン チェンカット.JPG

チェーンカッターが折れてしまうのではないかと思う程、かなりきついです。

ピンに合っていないのではないかと心配になりましたが、外れました。

バイクチェーン.JPG

再び、スプロケットにチェーンを通します。

クリップジョイントで固定します。

KLX125 チェーン2.JPG

調整して完了。

チェーンオイルを塗ります。

作業時間は30分程度です。

作業は自己責任ですが、色々な作業をするようになって愛車への愛着が高まります。

チェーン交換にタイヤ交換は出来るようになりましたが、
さすがにリッターバイクは、バイク店に依頼します。

先日、バイク屋さんのアドバイスを受け、オイルはこまめに塗らないとダメと言われました。

ノンシールのチェーンはそれなりにメンテナンスしないと寿命が縮むとの事。

チェーンは非常に重要な箇所なので、頻繁にメンテナンスしていきます。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント