KLX125ヘッドライトバルブ交換!修理やカスタム楽しい

KLX125のヘッドライトバルブが切れました。

走行17.500km、今まで数台のバイクを所有してましたが
バルブが切れたのは初めてなので、これは持った方なのか分かりませんが…

LED化や65Wにしようかと思ったのですが、明るさに不満はないので
ハロゲンHS1 35/35Wを購入。
Philipsのバルブが安かったのでこちらを使用。

KLX125 ヘッドライトバルブ0.JPG

純正かと思ったのですが、若干大きいです。

「+30%」の記載があるので、少しは明るくなるだろうと期待。


早速交換、まずカウルを外します。

KLX125 カウル.JPG

簡単に外れました。

KLX125 ヘッドライトバルブ1.JPG


防水カバーを外すと、コネクターが出てきます。

KLX125 ヘッドライトバルブ2.JPG

ロックピンを外すと簡単に取り出せます。

KLX125 ヘッドライトバルブ4.JPG

バルブは手の油が付くと割れやすくなるので、素手では触らないようにします。

元に戻して交換完了、作業時間は5分程度です。

KLX125 ヘッドライトバルブ6-vert.jpg

明るさを確認、全く問題ありません。


修理やカスタムをするのも楽しみの一つなので

自分で出来そうな事は、チャレンジします。

ヘッドライトバルブを交換しただけなのですが、テンションが上がります!


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント