かつや グランドメニュー リニューアル第2弾!全部のせカツ丼&定食

かつや グランドメニュー リニューアル第2弾という事で、かつやを訪問。

かつや店舗.JPG

今回は「全部のせ」ロースカツ、ヒレカツ、エビフライ、から揚げの
オールスターが勢揃いの豪華な一品です。

かつや 全部のせメニュー.JPG

管理人は「全部のせカツ丼」を注文。

16時とかなり遅い昼食になりますが、店内はお客さんが結構います。
程なく着丼。

全部のせカツ丼(690円+税)-100引き券=645円
かつや 全部のせ丼.JPG

まさに全部のってます、豪華。

ご飯が盛られているのかと錯覚してしまう盛り付けです。

取り皿を一つ貰おうかと思いましたが、ご飯は普通盛りなのでそのまま頂きます。

では実食。

エビフライから頂きますが、今回はちょっと火が通り過ぎているようで、
ほんのり焦げ臭いような…

若干のマイナスポイントですが、気にせず食べ進めます。

海老の美味しさは十分感じられるので及第点。

更に食べ進めロースカツ。

こちらも火の通り過ぎは隠せなく、いつものジューシーさに若干の陰りが…

しかし、肉の旨味はしっかり感じられ及第点。

当然、から揚げにヒレカツも同様です。

ですが、こんな日もあるでしょうと、トータルで満足できました。

キャベツの千切りと大根の漬物で、油っこさをさっぱりでき美味しく食べ進められます。

しかもキャベツの千切りにマヨネーズが添えられ、ポイントアップ。

揚げ物が多すぎではと思いましたが、付け合わせのおかげでそんな事は全く気になりません。

食べ終わる頃には満腹、大盛りにしなくてよかったと。

毎度の100円引き券も使え、お得感MAX!


お茶が空になると、それに気付いて注いでくれます。

それがここの店舗だけなのか、それともかつやの方針が
そうなのか分かりませんが、嬉しい気遣いに来て良かったと毎回感じます。

差別をするつもりはありませんが、人口減少で働き手を確保するのが困難な飲食業界で
こういう店員さんの心配りは、外国人労働者には
中々真似できない日本人独特の「おもてなし」なのでしょう。

運送業界の再配達サービス然り、目に見えない付加価値は
日本人の「心配り」から来る日本独特のサービスなのではないでしょうか。

こういった付加価値が、入国ビザの緩和だけで押し寄せる
外国人観光客から好まれる観光大国なり得たのでしよう。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント