幸楽苑「中華そば」440円!改めてコストパフォーマンスのよさを実感

幸楽苑で久々の

「中華そば」

です。


夕食時は相変わらずの混雑。

カウンターが空いていて、待たずに着席。

幸楽苑 中華そば メニュー.JPG

今更ですが、メニューリニューアルで
「あっさり中華そば」から「中華そば」に変更になってました。

中華そば(大盛り)を注文。
程なく着丼。

中華そば 440円 大盛り 110円
幸楽苑 中華そば.JPG

いつものようにスープから。

幸楽苑 中華そば スープ.JPG

年2万トンの原料からつくる極上のスープ

鶏肉、豚肉、牛肉、野菜(玉ねぎ、長ねぎ、ニンジン、ニンニク、しょうが、セロリ、トマトなど)、鶏ガラ、豚骨などを前処理して、セントラルキッチンでクッキングミキサーにかけます。そして、スープ(ブイヨン)の炊き出し工程。大型の調理釜で抽出してから、ろ過と濃縮、配合を行って理想のスープをつくります。できあがったスープは冷凍保存するので、鮮度の高さを維持したまま、日本全国に供給されます。

スープの味は、お子様からお年寄りまで幅広い世代に支持されるように、幸楽苑さんならではの家庭的なやさしい味わいを守っています。

幸楽苑ホームページ引用


麺は中太多加水麺。

幸楽苑 中華そば 麺.JPG

チャーシューは柔らかく、脂身はトロトロ。

メンマは硬めで歯応えがありコリコリ。

柔らかいメンマもいいですが、硬めのメンマも◯


最後は酢を回しかけ、スープを飲み干します。

440円でこの美味しさ。

改めてコストパフォーマンスのよさを実感しました。


年齢のせいでしょう、塩分の摂り過ぎと多めの飲酒が
原因で血圧が基準値を超え、下がらなくなってます。

身体を動かす職場になり毎日動き回り、汗をかきながら仕事をしているにも関わらず、
下がりません。

ちょっと体を動かせば、すぐに下がるだろうと高を括っていただけに
真剣に対策を講じなければいけません。

薬でコントロールするのは最終手段と考えてます。

いよいよラーメンのスープを飲み干すのも控えなければ…


バナナがいいようなので、スーパーでさっそく購入。

バナナ.jpg

一日一本食べてみます。

これが中々続かない。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント