幸楽苑で「台湾野菜まぜめん」食べ方色々。初混ぜそばに目から鱗

幸楽苑に以前訪問した際、ほとんどのお客さんが注文してたので気になり
「台湾野菜まぜめん」
を食べようと訪問。

幸楽苑 台湾まぜめん メニュー.JPG

実は混ぜそばは今まで食べた事がないので、幸楽苑で混ぜそばデビューです。
メニューは「ピリ辛系」と「辛シビ系」の二種類あり、麺は1.5倍とボリューム満点。

辛い系は好きなので、迷わず「辛シビ系」を選択。

メニューにライスを入れると更に美味しく食べられると記載されていたので、ライスセットを注文。

程なく着丼。

台湾野菜まぜめん ライスセット 690円+税
幸楽苑 台湾まぜめん.JPG

辛味噌と半熟卵に偏りが無くなるよう十分に混ぜ込みます。
幸楽苑 台湾まぜめん1.JPG

初混ぜそばを実食。

完全に混ぜそばを甘く見てました。かなり美味しいです、流行ったのが分かりました。

辛さも、それほど辛くなく程よい辛さです。「ピリ辛系」では物足りなく感じるでしょう。

野菜の火の通りも絶妙でシャキシャキ。

途中「まぜめんの美味しい食べ方」通り、味変で酢を回しかけます。

マイルドになり、これまた美味。

もっと辛さが欲しくなり、更にラー油をかけます。

麺を食べ終えたらライスを投入し、よく混ぜます。
幸楽苑 台湾まぜめん ライス投入.JPG

これも中々の美味しさ。

オススメですが麺1.5倍なので満腹、ライスはいらなかったかなと…


オープンキッチンの厨房で、凄まじいスピードで
仕事を熟す達人的店員さんが、どんどん料理を調理し提供します。

全く無駄のない動き且つ、素早い手際。

この卓越した技があっての回転率の良さで、薄利多売が成り立っていると改めて実感。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント