オクラホマシティ・サンダーvsワシントン・ウィザーズ!


2017-2018NBA開幕!ゴードン・ヘイワード骨折!
激戦セブンティシクサーズvsオクラホマシティ・サンダー
ヒューストン・ロケッツvsオクラホマシティ・サンダー!
クリーブランド・キャバリアーズvsトレイルブレイザーズ
NBAセブンティシクサーズvsサンアントニオ・スパーズ
NBAオクラホマシティ・サンダーvsLA・クリッパーズ
ロンドン!セルティックスvsセブンティシクサーズ
NBA!GSウォーリアーズvsミルウォーキー・バックス

サンダーは27勝20敗ウエスタン・カンファレンス5位
ウィザーズは26勝21敗イースタン・カンファレンス5位。

カンファレンス上位を目指すチーム同士の対決です。
第1クォーター
ラッセル・ウエストブルックからスティーブン・アダムスへのアリウープでスタート。
開始4分強で10対0とウィザーズは無得点、シュート成功率が悪いです。

それに対しサンダーは、アダムスが残り6分で8得点と存在感を示します。
その後、ウィザーズも盛り返し残り3分に4点差とします。

そしてポール・ジョージがブザービーターを決め、25対20と5点差で第1クォーターが終了。

第2クォーター
サンダーはベンチプレーヤーも好調、開始2分で10点差とします。

ウィザーズはこのクォーターも立ち上がりは得点が決まらず、残り7分半で僅か2得点。

それに対し残り6分には、ウエストブルックとアダムスが早くも二桁得点。

ポール・ジョージも10得点を上げすが、カーメロ・アンソニーが目立ちません。

ウィザーズはブラッドリー・ビールが好調で14得点、54対40と14点差で前半終了。


ウィザーズはフィールドゴール成功率が35.7%、ターンオーバーが10と不調。

後半の巻き返しに期待したいです。

オクラホマシティ・サンダー ビッグ3

第3クォーター
ウィザーズがビールの連続スリーポイントで10点差と詰めます。

その後マーキーフ・モリスのスリーポイントが決まり流れを変えられるか。

そしてウィザーズは11対0のランで残り7分半で一気に4点差とします。

ウエストブルックの得点で9点差になりますが
ウィザーズも反撃を見せ残り5分を切ったところで1点差とします。

しかしサンダーはフェルトンの活躍もあり、残り1分半で10点差とし
第3クォーターが終了時点で82対74の8点差。

第4クォーター
立ち上がりにウィザーズが得点を重ね、4点差としますが
テレンス・ファーガソンのスリーポイントが決まり、追いつきそうで追いつけません。

その後ウエストブルックの活躍もあり、残り7分半に再び10点差とします。

ウィザーズはビールが4ポイントプレーを決めますが
ウエストブルックを止められず点差が開きます。

残り6分でウエストブルックが33得点、ビールが32得点と
両チームのガードがチームを引っ張ります。

残り3分を切ったところでビールが41得点を上げ、110対103とし望みを繋ぎます。

対するサンダーもウエストブルックが41得点と一歩も引きません。

そして残り1分半、ウィザーズが痛恨なのターンオーバー、カーメロにダンクを決められます。

結局、121対112でサンダーが勝利。

オールスター前にチームケミストリーが高まってきたサンダー!

プレーオフでの活躍に期待します。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント