瀬戸内塩レモンラーメン!瀬戸内産レモン果汁100%使用 トリだし

広島県に出張に行った友人からお土産に

「瀬戸内 塩レモンラーメン」

をもらったので、さっそく調理。

瀬戸内 塩レモンラーメン.jpg

スープは液体タイプです。

瀬戸内 塩レモンラーメン 中身.JPG

具材は、お気に入りの「サッポロ一番 塩ラーメン」を作る時と同じです。

玉ねぎ、ウインナー、卵とシンプル。

玉ねぎはスライス、ウインナーは輪切り、卵は溶き卵にします。

玉ねぎ千切り&ウインナー&溶き卵.JPG

水は400cc〜450ccとあるので、若干少なめの420ccを玉ねぎを入れて沸かします。

玉ねぎは煮ると非常に柔らかくなり食べやすくなるので、袋麺を作る際は多めに入れます。

電子レンジでは、こう柔らかくはなりません。

茹で時間は3〜4分とあるので、固めが好きなので3分茹でます。

茹で上がったら麺を器に移し、スープを溶かし溶き卵を投入。
出来上がりました。

瀬戸内 塩レモンラーメン2.JPG

まずはスープから。

レモンの酸味が結構強く、中々の美味しさ。

卵と玉ねぎの相性もいいです。

麺は通常のインスタントラーメンと変わらず。

途中から鳥皮を炒めた際に出た副産物の鶏油を投入し、美味しさアップ。

鶏油.JPG

スープを飲み干し完食。


食べる前はレモンのラーメンはどうなんだろうかと思いましたが、
完成度が高く気に入りました。

近所のコンビニやスーパー等で売られていればリピート間違いなしです。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント