幸楽苑「中華そばクラシック」半チャーハンセット!産業自動化に期待

9/24まで開催の中華そばクラシックが食べたくなり、幸楽苑を訪問。

幸楽苑「中華そばクラシック」で復活!新・中華そばも好調ですが参照

中華そばクラシック メニュー.JPG

休日なので、数組の待ち客で入り口は混雑してます。

一人なので、先にカウンターへ案内されます。
今回はチャーハンセットを注文。

アップにしてみます。
幸楽苑 中華そばクラシック メニュー.JPG

先にラーメンが運ばれてきてしまいました。

一緒に画像に収めたいので待ちます。

少し待ってチャーハン到着。

中華そばクラシック 半チャーハンセット 590円+税
幸楽苑 中華そばクラシック&半チャーハン.JPG

先にチャーハンから。

パラパラ、本格中華の味わいで美味。

中華そばクラシックも長い間ファンだったので、何度食べても美味しいです。


社会人になりたての頃は、中華そば&半チャーハン&餃子のセット
「ミックスセット」をよく食べてました。

しかも、通常のセットでは物足りず
中華そばか半チャーハンのどちらかを大盛りで注文してました。

今では考えられない大食漢、食が細くなったと実感。

幸楽苑のチャーハンは自動調理器で調理。

テレビのニュース番組で特集されてましたが、今は人出不足が深刻になってオートメーションが
注目され、展示会で各ベンチャー企業が色々なアイデアを出し鎬を削っています。

AIの進化が著しく、将来は働き手がAIに仕事を奪われるとの意見もありますが
人出不足で経営が困難になる中、逆に人出不足をAIがカバーするのを期待します。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント