男の料理【サンマの刺身】腹も脂も捨てずに有効活用DHAで脳活性化

今年2回目のサンマの刺身を捌きます。

サンマ.JPG

前回は調理法を詳しく記載しなかったので、管理人流の捌き方を紹介します。

まず水洗いし、頭と腹を切り落とします。

サンマ1.JPG

三枚に下ろしてから皮を剥ぐ方もいますが、この時点で皮を剥ぎます。

サンマ2.JPG

腸が味を損ねるので、キレイに水洗いします。
骨に沿って三枚に下ろします。

サンマの三枚下ろし.JPG

三枚に下ろしたら、切り身にしていきます。

「刺し身は引いて切れ」

の事が通り、包丁の根元から切っていきます。

完成。

サンマの刺身1.JPG

では実食。

今年のサンマは脂の乗りがいいと聞いてましたが、あまり違いが分かりません…

しかし、とにかく美味しいです。

珍味好きなので、頭や腸も捨てずに調理。

焼くと脂が凄いです、これが中性脂肪を溶かすので余さず味噌汁に投入。

DHAたっぷりで脳活性化で記憶力アップ。

目に良さそうなので、目玉も美味しく頂きます。


北海道のサンマを使いたかったのですが、売られていたのは岩手県沖で獲れたサンマです。

北海道では地震の影響で、船が操業出来なかったとの事です。

今年は豊漁なので、漁業関係者には明るいニュースと思ってましたが
北海道では大きな災害に見舞われました。

心よりお見舞い申し上げます。

管理人も「東日本大震災」で沢山の方から応援して頂いたので、
ささやかながら義援金を寄付します。


記事を読んで、役に立ったり、面白かったと思って頂けたらクリックお願いします!
↓↓↓皆さんからのクリックが励みになり、記事を書く活力になります。

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント