リッターバイクのユーザー車検は割と簡単も、何かとトラブル続き

2年に一度のビッグバイクのユーザー車検。 午前中に車検を終わらせたく、バイクのエンジンをかけようと思ったら、バッテリー上がり… 年末にかけた時も、イマイチかかりが悪かったので寿命のようです… JAFに加入しているので問題ないのですが、外回りの友人との 昼食の約束に間に合いそうにないので、午後からの検査に時間変更。 長めの昼食を楽しみ、陸運局に向かいます。 乗用車もユーザー車検なので、一年に一回は陸運局に来ています。 14時半頃に到着。 予約番号を伝え、書類を受け取ります。 すっかり慣れたので、書類の記入はお手の物。 記入する書類は3枚。 税金を支払い、必要書類をまとめて窓口に。 太枠内を車検証の内容を書き写します。 すると「納税証明書はお持ちですか?」と言われ愕然… 何か忘れてる気がしていましたが、納税証明書だった… 前回の自賠責保険証明書に続いての失態… 窓口は16時終了… 帰宅してしまえば間に合わず…

続きを読む

KLX125エンジンオイルとオイルエレメント交換 Oリング交換忘れずに

KLX125な走行距離が25.000キロを超えました。 前回21.000キロでオイル交換をしたので、早めの交換。 前回はオイルエレメントの交換はしていないので、今回はエレメントも交換します。 Oリングも交換。 Oリングはエレメント交換2回に1回は交換するようにしています。 ゴム系は意外に劣化しやすいので、ケチらずに行いたいです。 ちなみちにXJR1300を所有していた時、キャブの不調でバイク屋さんにキャブを オーバーホールしてもらったのですが、数ヶ月後Oリングが劣化していて ガソリンが漏れ、再度キャブをばらしてもらい数万円を二度支払いました。 確かエンジンオイルもダメになってしまい、 交換したばかりのオイルも一緒に交換した記憶があります。 空冷はパッキン類の痛みが早いので、エンジンのゴム系の交換は、 バラした際に一緒の交換をオススメします。

続きを読む

バイク保管サイクルハウスの前幕ファスナー修復!以外に簡単

サイクルハウスのバイクガレージ。 昨年、交換修理したばかりの前幕のファスナーがまた壊れました。 修復には、かなりの時間がかかったので、一瞬凍り付きました。 バイク保管サイクルハウス修復!建てる場所で台風でも大丈夫!以外に長持ち参照 弱いファスナーを使ったのかと思い、交換するしかないと考えたのですが、 あまりにも早い破損だったので、ファスナーを修復できないか調べました。

続きを読む