KLX125エンジンオイルとオイルエレメント交換 Oリング交換忘れずに

KLX125な走行距離が25.000キロを超えました。 前回21.000キロでオイル交換をしたので、早めの交換。 前回はオイルエレメントの交換はしていないので、今回はエレメントも交換します。 Oリングも交換。 Oリングはエレメント交換2回に1回は交換するようにしています。 ゴム系は意外に劣化しやすいので、ケチらずに行いたいです。 ちなみちにXJR1300を所有していた時、キャブの不調でバイク屋さんにキャブを オーバーホールしてもらったのですが、数ヶ月後Oリングが劣化していて ガソリンが漏れ、再度キャブをばらしてもらい数万円を二度支払いました。 確かエンジンオイルもダメになってしまい、 交換したばかりのオイルも一緒に交換した記憶があります。 空冷はパッキン類の痛みが早いので、エンジンのゴム系の交換は、 バラした際に一緒の交換をオススメします。

続きを読む

バイク保管サイクルハウスの前幕ファスナー修復!以外に簡単

サイクルハウスのバイクガレージ。 昨年、交換修理したばかりの前幕のファスナーがまた壊れました。 修復には、かなりの時間がかかったので、一瞬凍り付きました。 バイク保管サイクルハウス修復!建てる場所で台風でも大丈夫!以外に長持ち参照 弱いファスナーを使ったのかと思い、交換するしかないと考えたのですが、 あまりにも早い破損だったので、ファスナーを修復できないか調べました。

続きを読む

KLX125タイヤとチューブ交換 苦労するも何とか成功!為せば成る?

KLX125のフロントタイヤ交換に挑戦します。 前回、リヤタイヤの交換は途中で断念しましたが、チャレンジ精神で再挑戦。 KLX125パンク修理挑戦!タイヤは何とか外れたが…タイヤ交換は参照 一日じゃ終わらない可能性があるので、サイクルハウス内にバイクを置いたまま作業します。 ジャッキアップをして、タイヤを外します。

続きを読む