MotoGP第10戦チェコグランプリ決勝!後半戦スタート

MotoGPは後半戦がスタート、第10戦チェコグランプリ決勝! ポールポジションはマルク・マルケス、2番手にジャック店ミラー、3番手はヨハン・ザルコと続きます。 スタート ホールショットはマルケス。その後にアンドレア・ドビィツィオーゾ、ミラーと続きます。 残り18周 アレックス・リンスがブレーキングでミラーを抜き3位に上がります。 残り16周 ペースの上がらない5位走行のポル・エスパルガロをバレンティーノ・ロッシーニがかわします。エスパルガロは更にカル・クラッチローにもかわされます。 残り13周 クラッチローがロッシをかわし5位に上がります。

続きを読む

2019年MotoGP第5戦フランスグランプリ決勝ダイジェスト

2019年MotoGP第5戦フランスグランプリ決勝 ポールポジションはマルク・マルケス、2番手にダニロ・ペトルッチ、3番手はジャック・ミラーと続きます。 スタート ホールショットはマルケス。2番手はペトルッチ、3番手にはミラーとフロントローそのまま。 残り26周 バレンティーノ・ロッシが4番手に浮上。 残り25周 マルケスの後続を引き離そうとする走りを見て、ミラーが2番手に浮上、ロッシもその後に続きます。 残り24周 アンドレア・ドヴィツィオーゾがロッシを抜いて3番手に上がります。 残り23周 ミラーがマルケスをかわし、トップに立ちます。 残り21周 今度はマルケスがミラーをかわしトップが入れ替わります。その後もバトルを繰り返す間に、ドヴィツィオーゾとロッシが追いつき4台が等間隔になります。

続きを読む

2019 MotoGP第3戦 アメリカズグランプリ ダイジェスト

2019 MotoGP第3戦 アメリカズグランプリ ポールポジションはマルク・マルケス、2番手にバレンティーノ・ロッシ、3番手にはカル・クラッチローと続きます。 レーススタート ホールショットはマルケス、すぐ後ろにロッシがつけます。13番グリッドからスタートしたアンドレア・ドヴィツィオーゾが6番手までポジションアップ。 残り18周 マルケスが抜け出します。上位三台がレースを引っ張ります。 残り17周 ペースを上げたマルケスに2番手以下がついていけません。四台による2番手争いが展開されます。 残り15周 3番手を走行していたクラッチローが転倒。 残り12周 アレックス・リンスがジャック・ミラーを抜いて3番手に上がります。そして何と、先頭を走るマルケスが転倒。エンジンがかからずレースを諦めます。

続きを読む

2018MotoGP第19戦バレンシアグランプリ決勝ダイジェスト

2018MotoGP第19戦バレンシアグランプリ決勝。 レースはウェットコンディション。 ポールポジションはマーベリック・ビニャーレス、2番手にアレックス・リンス、3番手にアンドレア・ドビチオーゾと続きます。 残り27周 ホールショットはリンス。その後にビニャーレス、ドビチオーゾと続きます。 残り26周 ドビチオーゾが2位に上がります。トップのリンスは後続との差を広げます。 残り25周 ポル・エスパルガロがペースの上がらないビニャーレスをかわし3位に上がります。更にビニャーレスは、マルケスにもかわされます。 残り24周 マルケスが3位に浮上。 残り23周 ポールポジションスタートのビニャーレスは、16番グリッドからスタートしたロッシにも抜かれます。その後、ジャック・ミラーが転倒。 残り22周 ダニロ・ペトルッチも転倒。 残り21周 ポル・エスパルガロが転倒、しかし諦めずリスタートします。その後マルケスも転倒し、予選で脱臼した左肩を再度痛めてしまったようです。 転倒者が続出です。これによりバレンティーノ・ロッシが3位に浮上します。 残り19周 アンドレア・イアンノーネが転倒。 残り16周 雨足が強くなるコンディションの中、更にビニャーレスが転倒。 残り15周 ロッシが2位のドビチオーゾとの差を一気に詰め、テールトゥノーズ。トップのリンスとの差も縮まってます。 残り14周 先頭3台の差がほ…

続きを読む

2018MotoGP第18戦マレーシアグランプリ決勝ダイジェスト

2018MotoGP第18戦マレーシアグランプリ決勝。 ポールポジションはヨハン・ザルコ、2番手にバレンティーノ・ロッシ、3番手にアンドレア・イアンノーネと続きます。 トップタイムのマルク・マルケスは走行ライン上で無責任な低速走行をしたとして、ペナルティで7番グリッドからのスタートです。

続きを読む

2018MotoGP第17戦オーストラリアグランプリ決勝ダイジェスト

2018MotoGP第17戦オーストラリアグランプリ! ポールポジションはマルク・マルケス、2番手にマーベリック・ビニャーレス、3番手にヨハン・ザルコと続きます。 ホールショットはジャック・ミラー、スタートで出遅れたマルケスが2番手まで戻します。その後ろにスズキの2台が続きます。 残り26周 ホームストレートエンドでマルケスがトップに立ちます。9番グリッドからスタートしたアンドレア・ドビチオーゾが2位に上がります。アンドレア・イアンノーネが3位を走行。 残り25周 イアンノーネが2位に上がります。 残り24周 ホームストレートでドビチオーゾが再び2位に浮上。ドカティのストレートスピードは速い。その後イアンノーネはミラーにもかわされます。 残り23周 ドビチオーゾがマルケスをかわしトップに立ちます。マルケスはミラーにもかわされ3位に後退。 残り22周 4位を走行していたザルコがストレートエンドでマルケスのリヤタイヤに接触、激しく転倒します。これを受けマルケスも順位を20位まで下げます。この間、バレンティーノ・ロッシが3位に浮上します。

続きを読む

2018MotoGP第16戦日本グランプリ決勝ダイジェスト

ポールポジションはアンドレア・ドビチオーゾ、2番手にヨハン・ザルコ、3番手にジャック・ミラーと続きます。 このレースで年間チャンピオンの可能性のあるマルク・マルケスは予選6番手からのスタートです。 タイヤ選択はドビチオーゾがフロントにソフトでリアにミディアム、マルケスはフロント、リア共にミディアムです。 残り24周 ホールショットはドビチオーゾ、2位にミラー、マルケスが3番手に上がります。更にマルケスはミラーもかわし2位に浮上します。 残り23周 バレンティーノ・ロッシが5番手まで上がりますが、直後にアレックス・リンスにかわされます。しかし終盤でロッシが再び5位に浮上。 残り22周 カル・クラッチローが3位に上がります。上位集団は長い列を作ります。まだ前半ですが6位のリンスまでが先頭集団を形成。

続きを読む