グリーン・デイ&ヴァクシーンズ!今更ながら新作ゲット!

車通勤の時はカーオーデイオを聞くのが楽しくて 20代からCDを買いまくってました。 洋楽、ハードロックファン!参照 セカンドバイク「KLX125」でバイク通勤をするようになって 車に乗る回数が激減、ほとんど聴かなくなり、新作情報も気にしなくなってましたが、 ふとネットで検索したところ「グリーン・ディ」が 2016年に新作を発表してたので、さっそく購入。

続きを読む

洋楽が好きですが、邦楽もいいですね!

管理人の聴く音楽は主に洋楽ですが、学生時代は邦楽もよく聴いていました。 「The Mods」にハマり、何度もライブに行きました。 佐野元春、浜田省吾や尾崎豊等メジャーではないアーティストを 好んで聴いているわけではないのですが昔から聴いてます。 歌詞が良くて、CDコレクションに加えています。佐野元春はデビュー当時 凄い奴が現れたと業界を騒がせたそうです。今の若い世代の人達には 全く馴染みがないでしょうが、昭和世代の人間はファンが多いのではないでしょうか? 佐野元春の何とも言えない世界観は心地よく聴き入ってしまいます。 浜田省吾の人の心を綴った歌詞も強く共感できるところがあり、しみじみ聴いてました。 尾崎豊はこの二人の影響を強く受けていたと自ら言っていて、通じるところがあります。 若者の代弁者と熱烈なファンからの支持されていましたが「卒業」はどうなんでしょう… 尾崎豊が伝えたいのは、十五の夜の歌詞にあるように「自由になれた気がした」 と言う事なのでしょう…いけない事をしても錯覚でもいいから、現実逃避がしたいと… 最近では、ラジオを聞く事はほぼないですが、管理人が若い頃は音楽の入り口は ラジオでした。夜遅くまで聞いていた憶えがあります。 佐野元春の「悲しきラジオ」徳永英明の「壊れかけのレディオ」 ラジオをテーマにした名曲が多々ありますが元祖は何だろうと、ふと思いました。 真っ先に思い浮かぶ曲はRCサクセションの「…

続きを読む

洋楽、ハードロックファン!

1970年代から1980年代、いわゆる昭和世代の人間の音楽への入り口は、ラジオが多きな 影響を与えたのではないでしょうか?中学生の時「カルチャー・クラブのカーマは気まぐれ」を ラジオで初めて聴いて衝撃を受け、それをきっかけに洋楽にハマりました。 友人のと会話や雑誌等で情報収集し、レンタルレコード店に通い「デュラン・デュラン」や 「ワム」「クイーン」と借りまくりました!高校生なってからはオールディーズにハマり 「エルビス・プレスリー」「エディー・コクラン」「バディ・ホリー」や 映画音楽「アメリカン・グラフィティ」「グローイング・アップ」等、聴きまくりました。 社会人になってからは洋楽先般、特にハードロックを聴くようになり 収入を得られるようになって毎月コツコツとCDコレクションを楽しむようになりました! 当時はインターネットもなく、中古CD屋もなく、買える物は新品だけ、試聴も出来ないので 雑誌やCDショップのチラシと自分の直感で買っていました。 最近は買わなくなりましたが、今では300枚以上はあるのではないでしょうか? その中から管理人の独断と偏見で、お薦めアーティストを紹介したいと思います! *順不同 ローリング・ストーンズ  エアロスミス  ヴァン・ヘイレン グリーンデイ  クラッシュ  セックス・ピストルズ  チャンバワンバ ポリス  ビートルズ  レッド・ツェッペリン  ディープ・パープル ボン・ジョヴィ  ビリー…

続きを読む