井上 尚弥vsノニト・ドネア バンタム級世界戦!WBSS(後編)

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝戦 3階級制覇の井上 尚弥vs5階級制覇のノニト・ドネアの一戦、後編。 第7ラウンド ドネアが手数を出しながら前に出ます。井上は手数が少ない。しかし終盤は井上が左を的確に当てます。 第8ラウンド ドネアの右が当たり井上が下がります。井上も打ち返しますが、ドネアは下がらず手数をまとめます。そしてラウンド終盤に打ち合い、井上が再び出血、かなり多い出血です。 第9ラウンド ドネアがプレッシャーをかけますが、井上も上手くかわします。しかし残り2分を切ったところで、ドネアの右ストレートで井上がグラつきます。その後、井上がフットワークでかわします。終盤は両者カウンターを狙い過ぎて手数が減ります。

続きを読む

井上 尚弥vsノニト・ドネア バンタム級世界戦!WBSS(前編)

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝戦。 3階級制覇の井上 尚弥vs5階級制覇のノニト・ドネアの一戦。 戦績は井上が18戦全勝16KO、ドネアは45戦40勝26KO5敗。 第1ラウンド 両者、距離を測り合います。ラウンド中盤、井上の右フックを皮切りに打ち合います。井上のパンチが数発当たります。更に井上は終盤にもワンツーを当てます。スピードは井上が上のようです。更に井上のディフェンスもいい。対するドネアもいい仕上がりを見せてます。 第2ラウンド ドネアが積極的に前に出ます。対する井上はカウンターを狙っているようです。ドネアの左をガードし、左を当て返します。残り2分に井上の左フックでドネアがグラつきます。しかしドネアも負けじと押し返しロープに詰めます。ラウンド終盤、 ドネアが左フックを当てます。井上は回り込みますが、ドネアが追います。流れが変わる一打になりそう。この左フックで井上は右目をカット。 第3ラウンド ドネアがプレッシャーをかけます。井上も主導権を渡すまいと打ち返します。その後も両者打ち合いますが、ドネアのプレッシャーが強い。

続きを読む

井上 尚弥vsエマヌエル・ロドリゲス!WBSSバンタム級準決勝

WBSSバンタム級準決勝、井上 尚弥vsエマヌエル・ロドリゲスの一戦。 戦績は井上が 17戦全勝15KO、ロドリゲスが19戦全勝12KO 第1ラウンド お互いにパンチを交換、若干井上がスピード負けしているように感じます。ラウンド中盤には、井上がロープを背負う場面も見られます。

続きを読む

井上尚弥vsジェイミー・マクドネル!バンタム級世界戦!拳四朗戦も

井上尚弥vsジェイミー・マクドネルのWBA世界バンタム級タイトルマッチです。 対戦を熱望していたローマン・ゴンサレスが敗れ、スーパーフライ級で戦うモチベーションが 無くなった事と減量苦から階級を上げ、井上尚弥が3階級制覇に挑戦。 戦績は井上が15戦全勝13KO、がジェイミー・マクドネルが33戦29勝13KO2敗1分1無効試合。 計量後、マクドネルは10キロ以上の体重増加が囁かれ、体重差が気になりますが 井上のパンチが、バンタム級でどこまで通用するか楽しみです。 第1ラウンド マクドネルが積極的にジャブを出します。しかし、井上が左ボディから攻め立てます。 そしてラウンド中盤に井上が左フックでバランスを崩させます。 更に左ボディでダウンを奪います。何とか立ち上がりますが、ロープを背負わせラッシュ。 マクドネルは堪らず2度目のダウン。そして、そのまま試合がストップ。 強過ぎです、圧巻… マクドネルは全く何もできませんでした。 勝つとは思っていましたが、まさかの結末。 今後のマッチメイクが楽しみですが、井上が負ける姿が想像できません。

続きを読む